2009年11月28日

09年京都日帰り旅行 その8 醍醐寺から南に

 醍醐寺の女人堂から下りてきた、といっても大した距離ではない。川が流れているところで南に折れる。行けるかどうかなんて考えていない。この辺りは昔のままの細い迷路のような道ばかりなのは分かっている。突き当たったら右に曲がればバス通りまで出られるのは分かっているから。

 南に向いたのはいいけど、案の定すぐに突き当たり。でも川沿いに細い字道のようなのがあるからそれに沿う。途中犬ずれの男性とすれ違う。気を遣って犬が私によらないようにしてくれるんですが・・・私は犬は気にしてないのですよぉ。
 さて、この先は一反対方向から歩いてきたことがあるが、向きが違うと景色が違うのでどの辺りを歩いたことがあるのか分からない。何でもいいや戸とにかく南に行ける道を歩いていく。入り込んだのは住宅街。区画整理はしてあるが、かなり以前の区画整理のようだ。鎌手の区画整理の中はあまり好きではない。でも、ここは一応碁盤目にはなっているようだが。。。

 その住宅街を抜けると今度は団地だ。あぁ、そういえば以前この団地を歩いたときに方向が分からなくなったのだ。その日は雪が降っていたから、東西南北がはっきりと分からなかった。方向音痴ではないので何とか切り抜けたが、何せ道が入り組んでいるし、区画整理の教会でがらっと雰囲気が変わるので、非常に歩きにくいところだ。
 団地を通り過ぎて道なりに歩いていくとどの辺りだったか左の写真の石柱を見つけた。何が書いてあるのやら読みづらいよ。歩いているときは何の気もなく写真に収めただけで終わってしまったが、写真を編集していて、なぬ?「平重衛」の名が刻まれている。コントラストを上げてみると『墓』のみ時まで見えるではないか。ネット検索したらこの近くに石塔が有るとのこと。(案内HP)
 こんなことならもっとじっくり見てくるんだったと、後の祭り・・・
 
 この道も目的地までは道半ば。やっと以前に歩いて記憶のある場所に来た。もう少しで昼飯にありつけるぞぉ。
 くねくね田舎道(失礼、昔のままの細いそれでいて家が建て込んでいる)を歩いてやっと目的の交差点にでた。ここには、法界寺の案内の石柱が立っている。今回は写真に撮らなかったが、以前のを紹介しようと思ったら、写真が行方不明だぁ。。。

 ということで、昼食の場所 高波 の写真を掲載。
 高波に付いたのが12時を少し回っていた。これからいつものように蕎麦を食べます。
 食べている間に、バックパックを背負ったご夫婦と思われるわった市と同じ年齢層のカップがお客さんとして入ってくる。奈良から来たとのこと。ダイエットのために歩かねばと言うことで、ご苦労にも六地蔵から歩いてこられたとか、そして、これから醍醐寺、随心院と歩いて行かれるとのこと。私とは逆方と言うこと。しかし、けっこうな距離になるのでご健闘を祈ります。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE