2010年10月17日

龍馬伝 第42回 いろは丸事件

 海援隊操縦のいろは丸と紀州藩の明光丸が衝突して、いろは丸が沈没。この事件の原因、究明の談判が始まったが、紀州藩は上から目線の話。この席に龍馬は土佐藩の後藤象二郎を出させる。後藤は最初拒否したが、龍馬は「これは事件の談判ではない。幕府をつぶすたためのもの」と後藤を説得。

 話は物別れに終わり、紀州藩は長崎奉行の裁定を仰ぐと言い出したが、龍馬は蒸気船どうしのじこは『国際法』で処理すべきという。これには紀州も驚くが、誰も審判員がいないだろうと認めたが、そこへ後藤がイギリスの海軍提督を引き連れて現れる。
 これで、紀州藩は事故の責任をとることになる。そして賠償金8万3千両をせしめる。なんとこの金額は岩崎弥太郎が4万両も吹っ掛けたものであった。

 この話は史実らしいが、現代だと成立しない話だろうなぁ。。船の衝突でも国内であるので国際法ではなく国内の開示審判になる。当時はそれがないからということで、龍馬独特の張ったりといえないことはない。しかし、これで勝ったことで龍馬自身がまた狙われるネタを一つ増やしたことになるのだが。

 今回の最後の方で、海辺で芸子のお元と酒を飲んでいるときに数人の侍に襲われる。紀州藩の侍が覆面をしての話だ。こうしたことでだんだんあちこちから狙われることになっていくのだが、暗殺まで6ヶ月のエピソードらしい。

 ドラマの途中で、お龍がピストルうちの練習をしていたなぁ。。。。
 久々に真木よう子と蒼井優の二人を見た。私の好みの問題だが、どうしても薪が勝っている。どうしてそう思うのだろう????

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE