2012年06月07日

久しぶりの2時間ドライブ

 昨日の話

 脊椎(どうも正確には腰椎らしい)の圧迫骨折をして2カ月余り。だんだん体調も良くなっては来ているものの、まだまだ歩くのはまともでなくてふらついたり、じっと立っているのが辛かったり。。。。
 しかし、不思議なことに運転だけは問題なくできる。骨折直後も運転して家に帰ってきたくらいだし。しかし、さすが長距離のドライブとなると気が引けていた。それで、時折ドライブしないと欲求不満になる私は、この2カ月ちょっと距離のあるドライブをしなかったことで爆発寸前まで不満がたまっていた。
 そこで、昨日は学食で昼食を採ったと言ったん家に帰って車で走り始めた。行き先はない。ただただ思いついた目の前の道を走ることに。

 南に向かった。どんどこ走っていたら、左に折れたくなったので滝の水の少し南で左折。そのまままっすぐ走っていたら、なんやら競馬場の中に入り込んだみたいで。。。競馬場を左にやり過ごして道なりに。どうも保健衛生大学の南の方に出たらしい。交差点で右折して南下。豊明の中心辺りに出たのか。
 そのまま道なりにまっすぐ走ったら、小山ぁ右手に大観覧車が見えるのだ。刈谷だよぉ。ということで刈谷のハイウェイオアシスに立ち寄った。

 平日というのに、駐車場は満杯に近かった。それでもなんと止めるところ見つけて放り込んだ。オアシスの下のマーケットにいってミカンやもずくを買って。


 駐車場へ戻る途中で(実は行くときに見かけていた)ユリの花が咲いているのをショットしてきた。まだ満開にはなっていない。近いうちに満開になるのだろうが。。。もっとたくさん広い所に咲いているといいねぇ。。。。(どっかないかなぁ?)

 オアシスから車を出して、北に向かう。どこに行きつくのか分からない。道なりに走っていたら「高岡」と書いた豊田の工場の横に出た。ん???オアシスの近くに高岡工場が?怪訝に思いながら社知っていたら、あれ岡崎街道の高岡工場の交差点に出た。へぇ。。。。こんな近かったのぁ?
 岡崎街道を左折して北に向かう。そのままどんどこまっすぐ走った。この辺りは、いつもふぉライブの帰りに暗くなってからは知ることばかりで、明るい時間にはしたことはない。明知工場の近くの景色なんて見るのは初めてだよ。結構がらんと広い所なんだと。

 旧153号線の交差点で左折。大昔はこの道こんなに広くなかったよなぁ。。なんて思いながらお稲荷さんの下の道を北西に。みよし市の市役所の近くの好転を左折すればそのまま旧国道を行くのだが、そのまま直進して現153に出てみようと。この部分はまだ走ったことがなかった。
 153に出ることろは信号がないのだぁ。。。。へぇ。。。
 と、ここで『怒』
 前の車が153に入っていかないのだ。何をしているのか。突っ込めるタイミングいっぱいあるというのに。我慢していたのだが、何とか突っ込んだので続いては言って、横に並んだら。バカ女め。携帯電話で話しながら走っているではないか。ケイタイかけながらだから突っ込むタイミングが計算できなかったんだろう。
 いい加減にしろよなぁ。本当にはた迷惑な。

 153を名古屋に向けてどんどこ走って赤池のところで左折。そして赤池の駅の南を通って岡崎街道に。後はそのまま・・・・・

 家についたのは出発してからジャスト2時間。久々の2時間ドライブでした。次は100キロくらいは往復走ることができようになるといいのだが。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE