2015年07月14日

道東・北海道旅行 028 富良野のスィーツ

 富良野のジャアムとアンパンマン、なんか私にはものすごくミスマッチ。でもね、来ている人は、それぞれ別々の目的で来ているようで、どうってことはないんでしょう。
 
 この”ふらのジャム園”でジャムのサンプルを試食していた時、なんとなく塩っけが多いなぁと思った。その思った時に一人の若い女性(結構美人だったよ)が横にいた。なぜかその人に「塩っけが多いね」といってしまった。彼女はキョトンとした。実は顔を見ないでいったのだが、なんとなく顔を見た途端に、あれ?日本語が通じない?どうもチャイニーズのようだ。しかし、ここまでのエチケットのない部類とは格段に違う雰囲気。思わず「Sorry,not Japanese?"といったら、頷いた。チャイニーズは結構英語を話す人が多いと思うけど、実は私が中国語話せないもんね。

 そんな思いもあったジャム園から、またひたすら、本当にひたすら走って国道38号線に戻った。もうお昼に近いんですが・・・これから行くところは、甘いもの続きで、富良野のスィーツで名が売れている”Furano Delice"というお店です。地図を見るとスキー場に近いみたいだけど、ついさっきのジャム園とは国道を挟んでは反対側で、なんだかなぁあっちこっち走らされてるみたいで。
 国道に戻ってちょっと走るとナビが左折しろという。言われるままに左折したのだが、道は川沿いで道なりに寂しいところを行くと橋の信号に出た。ん????標識は「国道38号と書いてあるぞ。あぁまたやられたぁ。ナビはどうも旧国道を走れと指示したみたいだ。この姉さん、道知らないか、嘘つきかどっちかだ。(我が家のナビのねぇさんも似てるなぁ)
 また国道に出て左折して、橋を渡ったらすぐに左折して、山の方向に入っていく。この近くには、富良野プリンスやらなにやら、スキー場などあるところだから、当然山手になるんだろうが。少し直進して右折し、坂を登ると左手に”Furano Delice"という看板が目に入る、そしてのその道の反対側に駐車場があった。駐車場は結構広いが、止まっている車もまぁそれなりに多くて、反対側の店に歩いていく。店の入り口は、ちょっとした邸宅に入っていくって感じかなぁ。。でも、正面を向くと階段で上がっていく。登りきり店を見ると、左の写真が目に入る。写真には人が写ってません(うちらないように配慮して撮ってます)が、店の中はお客がひしめいています。そんなに大きいい店ではない(と思うけど)中に多くの客がいるかrどうしてもそうなる。そこまで有名な店なんでしょう。(後で調べたら、めちゃくちゃ有名らしい)
 ここでもANAのチケットの商品をもらって、というよりもここで食べることにして、飲み物だけオーダーして。。。これがちょっとした昼飯の代用になってしまったかもなぁ。しかし、私にはとんでもなく甘いもの、当然だよなぁスィーツの店なんだもんね。
 この店のいいところは、テーブル席からの眺めがとにかくいいこと。ちょっと下の家が邪魔なところはあるけど、いい景色を眺めながら、甘いものを食べるって、女性にはたまらないかもねぇ。。。。(男性は誘って行くべき・・・・かと)
 右上の写真は、残念ながら駐車場からのものですが、これから押して店の中からの景色を思ってください。(撮ってきたはずなのに、いいのが見つからず、残念)

 


******************************************************************************************************************
◀︎◀︎◀︎PRE NEXT▶︎▶︎▶︎


この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE