2018年06月11日

阿弥陀さんに会いに行くドライブ旅行17 浄土寺へ走る 3

小野市に入った看板を通り過ぎても細い道は続きます。時折広くなったりはしますが、記憶ではまたすれ違いがきつくなったりと。。。。


 やっと道路標識で”小野”が入りました。この辺りはナビも暇そうでなんも言いませんでしたねぇ。。。


 しばらくすると家並みがあ混み合ってきます。その中で左折指示です。ナビもこれからちょっと喋りましたが。。。


 左折してからちょっとした直線のところに。家並みの中に直線が見えるって、なんか新鮮で。。。。


 狭い道はこういうことがたくさん起きます。前でも書きましたが、なにせこちとらは道不案内だし、こういう家並みのところでは飛び出しもありうるんでそんなにスピード上げるわけにも行かないので、後ろから来る車はちょいと空いているところに飛び込んで追い越させます。


 家並みが途切れ目の前が開けます、そして直線です。数年前の北海道旅行を思い出しました。もっとも直線の長さはものすごく違います。北海道の直線は10数キロになるものもありましたが、ここの直線は長くても1キロなかったでしょう。でもこうした目の前が開放されているところは走ってきて気持ちがいいです。特にこの日はお天気も最高でしたし。窓から入る風も気持ちよかったですよ。


 また家並みが混んできました。この中でナビの左折指示です。標識を見て、頭の中はそれなりの広さでの左折と思ったのですが、どっこい結構狭い交差点で急ブレーキまでは行かなかったけど、きつかったなぁ。。。。


 しばらく道なりに走ります。そしてちょいと広い通りとの信号交差点、(そういえば工場団地すぎていくつ信号あったっけ????久々の信号)これが”ひょうご東条IC”から浄土寺に向かうコースの最後の信号交差点です。


 浄土寺の大きな文字の看板柱です。この大きさは助かりますねぇ。。左折して駐車場に。
 眼の前左側に車が止まった駐車場が、そこに止めようかと思ったのですが、ん??遠くにも車が止まっている、”あれも駐車場?行ってみよう”とハンドルを切って寺に近い方に行きます。


 寺に近づきました。私の頭の中にある浄土寺の境内の配置図では目の前に見える建物が”浄土堂”だと思いました。そして右折して車の止まっているところ(やっぱり駐車場でした)に入ります。
 ひょうご東条から約20分のドライブでした。
 

 念願の極楽山浄土寺に到着です。感慨深いものがあります。
 昔、仕事で初めてサンフランシスコやらボストンに行ったとき。明け方にサンフランシスコに到着したとき、窓からサンフランシスコ湾を見ながら社長がいったものです、「君は感激しないの?」って。そうねぇ、たしかになんの感激もしなかった。仕事ということが頭にあったんでしょうね。それにTVドラマでものすごくたくさんサンフランシスコを見てきているので、新しい情報としてみていなかったのかもしれないなぁ。
 それに引き換え、この浄土寺は心底憧れもの寺なので、やはり来ればそれなりの感激があったのでしょう。

 さて、これから約1時間、浄土寺の中を歩きます。そして念願の”阿弥陀三尊”にもお会います。
 阿弥陀三尊については、すでにこちらに書いてます。)

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE