2010年10月31日

10年秋の平泉への旅 6 姨捨SA

 梓川SAでの景色もやはり時間が早いということであまりいい色の写真を撮ることができなかったようだ。今日はとにかく800キロを走らねばならないから、長い休憩はよほどのことがない限りとることを避けるようにしている。このSAでも約10分少々の休憩と写真撮影で、車を本線に戻している。

 このSAの先は更科ICで、その先は大きく90度カーブしてトンネルに突っ込んでいく。このトンネルを入るともうその先は同じ長野でも文化の違うところに出ていく感じがする。もっともこの先は聖高原のある高地だが、それを走りを終えると姨捨SAだ。

 更科ICを過ぎたころから車の量が少なくなった。ん??更科でみんな降りたのだろうか?それとも梓川で止まったままなの????

 この間の高地は、もう少し日数が経つと紅葉で人でごった返すところでもある。3年前は、その紅葉のさなかを高速ではなく国道を走る抜けた。冬になると雪の多いところでもある。雪のときに走ったのはもう12年前になるかなぁ。親鸞研究の最初の頃、確か4月2日ここを通過している。その時は松本の盆地も前日の雪で真っ白だった。

 そんな思い出が頭をよぎっているところで最後の左カーブで姨捨SAに来る。しかし、景色そのものは、山が近すぎて面白くないなぁ。。


 このSAは、長野道を走るときには必ず立ち寄る。理由は、このSAから長野盆地、川中島辺りが一望できるからだ。天気さえ良ければ本当に広々とした感じのする景色を堪能できる。
 ここの駐車場は、車の量の減った分空いている、なんとなく不思議な感じがする。多くの人が通過しているということもあるのかな?まぁ、カーブ直後に飛び込むから入りにくいことはあるけどなぁ。

 3年前に来た時のこのSAの紅葉はきれいだった。今回は下り方面で、前回ののぼり方面とは違うが、それでも同じ周辺の山は見ることができる。
 といっても山を見ても色づきがいまいちなのだ。まだ冷え込みが足りないのだろうなぁ。。遠くの高い山の上の方は赤いけど、湿気が多いからきれいに見えないし。今年は変な気候だ。




 正直こんな色にがっくりときている割には、長野盆地を眺めに行ったりしているので、15分も休憩となっているぞ。


これでもコントラストとシャープをいじったんです。

 少し紅いのを見た姨捨SAを後に、本線に戻る。この姨捨SAから本線に戻るときもだが、本線自体も急な下り坂。結構多くの方が怖い思いをされているらしい。私も正直好きなところではない。急なくだりに加えて急カーブだものね。{気をつけましょう}

 下りきると今度は更埴JCで上信越道と合流する。また別な東京方面からの車が増えるところだ。しかし、今回はさほどの合流がなかった。ちょっと拍子抜け。

 これでジャンクションの通過は、小牧、岡谷、更埴と3つ。まぁそんなに複雑なJCではないがナビはわかりやすく案内していてくれる。この先の上越、長岡、新潟、郡山などはどうなるのか分からないけど、こうした案内なら心配はないだろうと、この文明の利器が正直欲しくなった。

 さて、この先の長野盆地を千曲川(この辺りで川の名前が変わる)にそって下っていき、豊田・飯山ICまではのんびりと走ることができるところだ。本当は一度は小布施のハイウェイオアシスに寄ってみたいと思うのだが、なぜかいつも通過してしまう。どうしてもこの次の野尻・黒姫PAが頭にこびりついているからだろう。

 今回は目にしていないが、この上信越道の少し左側を長野新幹線(北陸新幹線)が並走する。といっても電車自体がまだ走っているわけではない。長野から先はまだ工事中で完成すると、電車を見ることも出てくるだろうが、この辺りでその電車が消えるのだ。新幹線は、地下に潜って長い長いトンネルをくぐりぬけ上越市まで地上には出てこないのだ。(この出てくる先は、この旅の4日目に出てくる。)

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE