2011年02月26日

遺恨あり

遺恨あり

 明治時代の実話をもとにしたドラマということで、見ようとTVの予約を入れておいた。

 **
 江戸時代は仇打ちは武士の使命で、肉親の仇は必ず取らねばならず、公式に仇打ち免許状すら発行されていた。しかし、明治になって仇討は札寺の扱いになってご法度になるのだが、このドラマのもとになったのが、最後の仇打ちだそうで。。。

 仇討というのはバカな話で、肉親を殺されたらその仇を討たねばならない、しかし今度はその仇打ちでうたられた仇を取らねばならない。。。とばかりに、殺人の連鎖になる。

 これが、殺人の扱いでご法度になるのが当たり前なんだけどね。
 **
 
 9時になって始まったのだが、どうも想像以上にくらい話になりそうなので、15分もみなかったくらいでチャンネルをBSの中国映画・三国志に切り替えてしまった。

 『遺恨あり』は主演が藤原竜也。彼はいい俳優と思っているのだけど、どうにも毎度の役どころが重いものを背負わされる。かわいそうとも思っている。なんでそう思い役ばかりなんだろう?

 最後までの中を時々チャンネルを切り替えてみていたけど。。。。戸田奈緒のカツラ姿は、好きになれないなぁ。。他の女優陣もカツラが似合わないのが何人かいたよ。名前がわからない。(悲しい)

 一応ビデオに撮っておいたので、いずれまた見るつもりですけど。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE