2011年11月09日

カレ、夫、男友達 第2回 プロポーズは突然に

 昨夜は、半分以上うつらうつらして見ていたので内容把握できていなかった、そこで今日午前中に録画で見ることにした。
 やっぱりNHKは壊れてしまったんではないかぁ???やばい内容もあるもんなぁ。。

 治子(真木よう子)は、突然熊木(徳井義実)からプロポーズされ『ありがとう』と大喜びをする。これを熊木はOKと受け取っていた。しかし、治子は『くまちゃんは好きだけど、それと結婚とは別問題』という。これには熊木が切れてしまって家を飛び出す。
 治子は、『私の愛は、”今”しかない』 私にはちょっと理解が難しい

 姉の麻子(木村多江)は、相変わらずDVで痛い目にあっている。多田邦一(ユースケ・サンタマリア)がじ買ってきた本を治子にやってしまったのだが、それには邦一が麻子に送るための『麻子へ』のサインがしてあった。勝ってきた本はもう一冊あったのだが、それにはサインはない。邦一がそのサインの本がないことに気付いて大暴れ。かなりひどいDVである。(芝居といっても木村は痛い目にあっている)
 麻子は『私の愛は、逃げ場がない』 その割には逃げ出さないのだよね。

 妹の育子(夏帆)は、3回目のデートで同級生に体を任す。しかし、そこには愛はない。治子が熊木との話で育子が初めての経験がホームレスであったという。その育子は、またそのホームレス(森本レオ)に会って話をする。そして彼から「無理して恋人作らなくても」と言われるが『誰かいないと』と。
 その体を任せた彼は、ほかの女の子と手に手を取って・・・・・ それを見てもなにも感じないらしい。
 育子は『私の愛は、実体がない』と。 これは、今の大学生にものすごく多いのではないだろうか?今に限らないかもしれないが、とにかく学生の性の問題は理解に苦しむものが多いなぁ。

 母(高畑淳子)は、離婚した夫=治子の父(k長塚京三)と誕生日の祝いで会う。そこで夫は重大な話をしたらしい。涙を流す母。
 この二人の愛は、なんなのだろう。終わってしまった夫婦の間の愛は、恋人出会っとき、夫婦であった時とはかなり質の違ったもので、どことなく友情に近いものがあるのではなと思うのだが。このドラマではまだそれが語られていないように思う。

 しかし、このドラマに登場する人物、家族は、ごく当たり前の家族なのだろうか?わが家とは違うと思ったら、それは家族の中でも私だけかなぁ??

 後6回残っているが、どんな展開になるのだろう。
 真木よう子は、このドラマではかなり美として作られているのかな?龍馬伝のお龍の時よりもきれいに作られている。でも、私は、飛び切りの美人とは思わないよ。好きな女優さんだけど。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE