2012年11月23日

2012年 紅葉の室生寺へ その2


室生寺に入る橋と紅葉


 2012年11月22日朝7時に自宅を出る。まだ使い慣れていないナビを車にセットして、お姉さんの声に従って走り始めた。外は完全に曇っている。幸い雨は降っていないけど、いつ降りだすか?そんな感じだなぁ。

 ナビの指示に従って走り始めたが、どうにもいつもの道と違うので、早々にお姉さんの声を無視。細い道は彼女嫌いなのかも。。。。それでも道をそれると新しい道をほとんど即といっていいくらいに捜してちゃんと次に指示をしてくる。しかし、交差点の右左折については、無視した後の道ですねてだんまりを決め込んでいる。でも画像には出てんだよねぇ。。。(すねるなよ)

 名二環の鳴海ICから乗り込んだ。思った以上に交通量が多いし、みんな飛ばしてくれるのであんまりいい気持ちはしない。昔は私もこんなんだったのかもしれない。
 ナビの案内での高速の乗り入れはおととしの平泉へのロングドライブ以来かなぁ。。あのときはナビが古くてかなり道に迷ったものだけど(実は高速でも迷ったのだ)
 何とか南大高のJCを乗り切って湾岸線に。ここも結構な交通量。それも名古屋港を過ぎて、飛島を過ぎると交通量は減ってきた。多分に通勤の人の車が下りていくのだろう。そんな空いた感じになった湾岸線を左に長島のジェットコースターやら右には遠く養老の山を見ながらのんびり80キロくらいで走る。おかげでほとんど抜かれるわなぁ。しかし、ある時私よりうんと遅いのがいたので追い越しをかけた後、なんか早すぎると、メーターを見たら100キロになっていた。これはいかんと、ちょいと落として。。。

 川越を超えてJCで東名阪に入った途端に交通量が半端じゃぁない。ハイウェイラジオが四日市東から鈴鹿への渋滞を知らせている。しかし、まだ流れはある、80キロくらいで流れていたかなぁ。でも、登坂車線のところはねぇ。
 (四日市近くで拡幅工事をしている関係で渋滞するのね。こんなの最初から分かっていたことだから最初の設計段階から広く作っておくのが当たり前なんだけどね。お役所仕事ってこんなもんだ、毎度】
 何とか渋滞も通り越して亀山SAで小休止。ここのトイレ初めて使ったけど、なんか狭いし勝手がほかのSAの勝手と違って使いづらかった。

 小休止を終えて本線に戻ろうとしたけど、もうここは出口から出て入り直しらしくて、ナビが混乱したぞ。。。実際ここの再入選は面倒だ。(3回目だけど毎度思う)

 名阪国道に入った。外は曇り。天気が良ければ鈴鹿山脈の山々の紅葉も楽しめそうなものだけど、何せ曇って薄暗いから、そんな楽しみも2割くらいかなあ。交通量は思ったよりも少なかったね。平日だとこんなもんかも。まだ8時を回ったところだからトラックもそんなに多くないし。
 でもなぁ、どこの工事をしている車か知らんけど、数台の中型のダンプカーが結構飛ばしていたよ。私は70キロを割って走っていたけど、それよりもうんと早かった。まぁ、それよりも時折倍くらいのスピードで飛ばすおばかな乗用車(だいたいこういうのは価格的に高いのが多い)。

 伊賀で名阪国道を降りて名張に向かう。ここで思わぬ渋滞に巻き込まれた。名張方面への侵入の際に信号があって名阪国道の出口で渋滞していたのだ。これを過ぎても名張までの間、結構のろのろ走ったね。
 名張に入ってナビが今まで使ったことのない道を指示してきた。国道へ出るかと思いきや、裏道を指示してきた。それに従って走っていたら、どこをどう走っているのやらわからなくなった。太陽が出ていればそれなりに方向がわかるけど、曇っているときに知らない土地を走るとこういうことになる。ナビがないとできないことだねぇ。。
 (しかし、こんな状態で大雨が降って、GPSが効かなくなったらどうなるんだろ????)

 何とか国道165号線に出てここからはただただ西に向かってひた走る。そして、2年前に来た道の駅を通り越して室生が近くなったことを知る。
 しばらく走って「室生」に向かう指示。そして山道に入る。2年前ここで小鹿に遭遇したんだよね。私の車の前に小鹿が飛び出した。その時はビックリしたもんだ。。。その道を室生に向かって走るが、前後に車はいない。

 長いトンネルに。おぉ、ここ地元の軽トラが前にいる。遅いんだよ。ついて行ってもいいけどそれだと楽しみがない。トンネルの楽しみは、ライトの明るさでたくさんアーチができたようで、あたかもタイムトンネルって感じになっているのが私は好きで、その中を飛ばすのが大好きなんです。なので、申し訳ないけど追い越させてもらった。

 トンネルを出て左に道をるともうそこは室生。郵便局なんかのあるところを通り過ぎて、とにかく狭いすれ違いがまともにできない細い道を目指す駐車場に。途中高い高い有料駐車場に誘導する呼び込みが何か所もあったけどすべて無視。私は無料の駐車場に行くのです。2年前もお世話になったところです。

 この看板のあるところに車を入れました。2年前は看板こんなキレイでなかったよなぁ。。車を入れたら”おばちゃん”が出てきて確認。もっとふちっこに入れろと指示されました。仰せの通りに。
 ここに入れて、室生寺に向かって歩いていきました。(帰りにこの駐車場のお店の回転焼きを食べるんです。ただでは帰りませんよ)

 老舗旅館『橋本旅館』の前を通り過ぎて橋を渡ります。ここが室生寺の入り口です。




この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE