2012年12月01日

2012年 紅葉の室生寺へ その6

 奥の院に向かう途中、静岡から来られたご夫婦と会話。冨居夫婦が奥の院へ行くかどうか迷っていられたので、ちょいとアドバイス。足がよく、高所恐怖症でなく、心臓も大丈夫なら上がるべしと。奥さんの方がお強いようで、ご主人を引っ張って行かれました。

 私は、奥の院には今回も上がるのはやめました。高所恐怖症だし、脊椎の圧迫骨折も完璧に治っているわけでもないし。。。という逃げの言葉で。
 2年前に蛇が出たところでまた折り返し。今回はもう寒くなっているので蛇は出ないと。。。。

 元来た道を引き返し本堂で如意輪観音さんにお会いして。如意輪観音さんは願をかけた人の癌をなんでも聞いてくれると聞いているので、何とか今持っているガンと骨折を一日でも早くもっと和らぐようにとお願いをした。(聞き届けてもらえたようで、以下これを書いているのは京都への二泊三日のドライブ旅行の後だけど腰の痛みがなくなっている。ガンは消えることはないかもしれないけど、また小さくなってくれていると期待をして)
 ここの如意輪観音さんも、妖艶な仏さんだけど、ここのはちょっと異国情緒、日本人離れしている。それに色も違うよなぁ。。。。



 そして本堂の下の金堂に行く。ここには私の大好きな十一面観音さんがおいでになる。
 ここは、境内全体の拝観料と別の拝観料を必要とする。外からでもお会いできるんだけど、やっぱりおそばで拝顔しないとねぇ。拝観料を払って中に。そしてじっくりと拝謁する。やはりテレビなどで見るのとは大違いで生でお会いしないとなぁ。
 前回来た時とはちょっと違った印象を持った。確かにふっくらとした美人には違いないが、目が思いのほかきついなぁと思った。私に後ろめたいことがあるわけではないけど、なぜきつく感じたんだろ?
 係の女性とも会話したけど、この観音さんの目は、ちょっと出目金で切れ長で・・・・・と。でも、でも美人だよなぁ。。。。

 この金堂には、右隅に大日如来さんがある。この室生寺は真言宗なので大日如来さんが本尊かと思いきや、金堂にある薬師如来さんが本尊とのこと(薬師如来が本尊は天台宗なら・・)。真言宗なら大日如来のはずなので疑問を持った。お札や写真などを扱っておいでの女性の係に聞いたら、本当は真言宗ではなかったんだって。それで大日さんはほかのお堂からおいでになっている仏さんだと。(聞いたことを記憶違いしているかもしれないが)

 じっくりと見終えたので、十一面観音さんに一言申してきました。「お迎えには及びません、会いたくなったら会いに来ますので、それまでお迎えには来ないでください」と。お聞き届けてもらえたと思っています。





この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE