2012年12月13日

2012年 室生寺・美杉 そして帰路

 北畠神社では室生寺以上に残念な気分だったが、それでも今までとは違った雰囲気の紅葉を見た。それはそれでいいものを見たとは思っている。

 さて、これで今回の目的は終わった。これから名古屋に帰らねばならない。それもラッシュアワーに引っかからないような時間帯に帰らねばならない。ナビを自宅にセット。なんとナビはこの細い道を先に進めと言っている。もっと広い道走りたいが、それだと遠回りになるのも分かっている。
 いったんナビの指示を無視して走り始めたが、距離を考えたらナビの方が正解かと、すぐに引き返した。

 これから先は全くの未知の世界。どんな道が待っているのか?多分細い道が待っているのではないかとは思えどもお姉さんの言うとおりに走ることにした。
 やっぱり細いよぉ。時折広いところもあるけどねぇ。。それにどこをどう走っているのやら、何せ太陽が顔出していないので方向感覚がなくなってしまっている。しかし、太陽が顔を出していてもこの山の中の道は方向感覚が失せてしまいそうだ。

 とにかくナビの言うままに走った。どのくらい走ったかなぁ?なんか公園みたいなところに来た。狭い道を通ってきて公園みたいなところとは、ものすごく違和感を覚えたが、なんか小中校の野外研修をするところなのかもしれないがある程度整備されているらしい。





 しかし、しかし、今地図でこの公園の場所を探しているけど、どこなのかさっぱりわからない。Googleマップには走ったと思われる道に「矢頭中宮公園キャンプ場」というのがあるけどこれは一志で美杉ではないんだよなぁ… どこ走ったんだろ??

 実は、この公園で写真を撮っている間にダンプに追い越された。狭い道でダンプが前を走るというのは見晴らしが悪くてしんどいと思っていたら、その思いが通じたのか、ダンプが突然止まって前を走れと指示をした。ありがとうさんと前を走ったが、そんなに前に出られるわけでもないし、逆に土地の車だろうから露払いをしてくれる方がよかったんだけどねぇ。

 とにかくナビの指示に従って走りに走りました。途中紅葉のきれいなところもあったけど、もうそんなものを見ておれる状態ではない。何せ車を止めたら、他の車が来たら通れないからねぇ。

 どのくらいの時間走っただろうか?とにかくわからない。それでもナビは正確に行先を指示していて、国道らしいところに出た。そしてしばらく走ったところで、2年前にとおったところに来て記憶が戻ってきた。そして安心して…
 さて、この先をどうするか?高速に乗るか?一般道を走るか?久居ICの近くいるから迷ったが、この時間帯に高速に乗ると、亀山から先の渋滞に引っかかりそうと判断。ならばいっそ一般道で四日市を超えること選択した。走ったことのない道もあるだろうが、久居近辺は前に一度走っているので何とかなると。

 高速とすれ違いを何度かして津に入った。そして、津で街中に行こうとしたのだが、県庁の近くで道に迷って、なんと一身田の高田専修寺に出てしまった。(もっともこの間に、スーパーを苦労して探してトイレ休憩したり…)
 そしてそれからは、昔よく通った道なので、23号線まで東進して、23号線を川越まで四日市の渋滞をかいくぐって。そして川越で湾岸線に乗って、この先は高速で。そして、もうその時は暗くくなっているし、夕食の時間にもなってきているので、東海ICで下りて産業道路を走って我が家の近くまで。そしてラーメンを食べて、この日は旅行終了。ざっと11時間の日帰りドライブ旅行でした。


この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE