2017年04月26日

4泊5日 石垣島の旅 2日目の10 ユーグレナモール

  レンタを返して、レンタ会社の車で市街地に送ってもらった。ニッポンレンタカーの石垣市街の営業所は、担当者が一人で全部を賄っている。なので返すときはそれなりの連絡をしておかないと営業所に誰もいないということもある。お気をつけください。
 気のいいお兄さんで、送ってもらう道すがら色々話をした。サンセットビーチでのトラブルの話で、後ろにいた日本語のうまい外国の女性の話をしたら、そういった外国の方には石垣島ではアクアを貸すことが多いとか。理由は聞き漏らしたか忘れたか(多分に忘れた)。初心者マークを晴らせるのは、だいたいがハンドルの位置が違うことと、交通ルールが違うので何をするかわからないという意味もあるらしい。
 石垣島だけではなく沖縄本島でも、初心者マークをつけ「外国の方が・・・」といいうシールを貼っているのが多かあったが、どうも業界としてそういった運動をしているらしい。

 市街地の市場なん意義割っているところに送ってもらった。外はもう暗くなっている。いちばんの商店街を「ユーグレナアモール」というらしい。土産物の店がいっぱい並んでいるし、公設市場もあり、この時間帯は結構な観光客が土産を物色している。怒火でもらってきた地図を片手に私たちもあちこちの店をのぞいたり、店のおばさんと話をしたり。孫やらむすたちやらご近所へのお土産を結構買い込んだなぁ。(まぁ最終は沖縄本島の空港で買わないと、移動が大変なので、石垣島の人には雄牛わけないですが、そうさせておらいました。逆コースにしとけばよかったかな?)

 このユーグレナモールを人鳥見て歩いて、交差点で賑わいが切れるところで左折して市役所のほうを向いて少し行くといくつかの店があるが、その中で面白いなぁと思った店に入った。
 手ぬぐい屋さんなんだけど、その手ぬぐいにつける柄を消しゴムでハンコ作ってそれで色んな模様を編み出している。手ぬぐいやとはいうもののTシャツがあったりと色んなものを作っておられた。運営されている女性としばしお話をしたのですが、石垣島の方ではなくあるところからおいでになった方ですが、今はしっかりと根を張っておられるようです。まだ結構若い方だったのですが。。

 そして、この女性に美味しいところを教えていただいて、その店(名前「てっぺん」)に行き、夕食としました。飲み屋さんというのかなぁ。地元の人も観光客も押し寄せてくる、予約が大半で、予約のない私達をどうするかとちょっと思案されましたが、時間的に長くなければという条件で入れてもらいました。
 左の画像は、オーダーした刺身の盛り付けです。さすが観光地だなぁって思ったものです。他にも色々オーダーしたのですが、画像はご容赦を。

 腹が膨れたところで、ホテルんに帰ります。荷物はレンタを返す前にチェックインをしたろにも部屋に置いているので、土産物を両手にぶら下げて歩きます。
 翌日は、朝早くから西表島などの島巡りをする船に乗るので、港を下見しながら帰ります。途中、夜中に腹が空いた時のためにとコンビニに立ち寄って買い物、そしてその迎えにあったお菓子屋さんで、家内有名なものらしいのですがこの店でないと手に貼らないスィートをお土産に買い込みました。結構大変だったぉ。

 港の乗船場の前を通り、ちょいと暗いところを右往左往しながらホテルまで歩いたのですが、翌日知ったのですが、歩いたところには図書館などもあるところで、夜はあまり赤くるなく女性一人ではちょっと怖いかもしれません。

 1日の運転で疲れました。明日の朝も早いので、部屋の不利に入って、早々に寝ましたよ。

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE