2020年10月04日

貧乏性は 休養できないのか??? もぉ〜〜〜〜〜

今日は休養日

決めたのに
昼飯は作らされるわ
もぉ〜〜〜〜〜〜

昼飯から付けて
メダカに餌やりにいった
庭に行ったら
もぉ〜〜〜〜〜
柿の葉がいっぱい落ちてんじゃん

風でも吹いたらご近所さんに迷惑
早速回収することに


そこで気づいた
おや
朝顔大きくなってる

この時期に朝顔が?
葉の形から朝顔だと思うけど
違ってもそのたぐいだろう
今頃伸びてどうするの?

庭の片隅では
ひっそりとオキザリスが咲いていた


その横を見たら
へぇ?トンボが止まっている
今年はトンボあんまり見なかったなぁ
そのままにしてkルエと祈って
ショット

天気がいいと
切れに撮れたと思うけど
この曇り空では。。。

別の端っこ
金柑の葉が一旦全く亡くなったけど
また出てきたので撮りに行った

ん??感化黒いものがくっついている


なんだ?なんだ?
ググった
アゲハの幼虫
それもホントのがキッチョで
もう少し大きくなると
あの緑色の芋虫になるんだって

こいつが2匹もいて
葉っぱを食べていた
アゲハは見たいけど
葉っぱ買うわれるの讃えられない
即殺処分
他の家で食べて飛んでおいで

とまぁ
貧乏性ですねぇ
休むことができないんですね
マグロと一緒ですねぇ
走ってないと
だめになるんですねぇ

もぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  

Posted by 生田 at 14:40Comments(2)TrackBack(0)今日の日

2020年10月04日

10月4日 日曜日 曇から雨 無風  今日は休養日にしよう

昨夜は
オールスター感謝祭
途中で投げ出して布団に
だって
あんまりおもろなかったぞ
コロナ対策かもしれんけど
単なる番宣に終わって
番組の元祖のを思い出してほしいわ

寝付いたのが9時半
目を余したのが12過ぎ
それからすぐ寝て今度起きたのは5時
まだ暗いんだよなこの時間

新聞入れて
朝飯簡単に作って
日曜版のクイズなど
やり場柄の朝飯

終わって
ランタン出して
インぶんいれて
メダカに餌やって
と日常の開始

眠いのに


この水槽(仮住まい)のメダカは
朝早いわ
餌やりに言ったら
もうみんなスイスイ
餌入れたら
わっと集まって。。。

迷信水槽のご先祖や直帰皿の新生児は
寝てたみたいで
メイン水槽は叩き起こしてやった

この頃曇り空だったけど
餌やっている夜中で
パラッと北

天気予報ハズレだよ
今日は終日曇り予報だもんね


これは柿の葉の落葉を詰め込んだゴミ袋
ここに落葉を詰め込みます
マラたくさん落ちてくるので
それをその都度集めて入れていきます
圧縮して入るだけ入れます
そして終わったら
こrを半年以上寝かせます
そして発行すると思う
その発行後に
土に穴をほって返してやります
自然のリサイクルを
させようと
数年前からやってます

今日は雨になったので回収早め


雨の日曜日
お休養の日とします

これからもう一度布団に潜ります

おやすみなさい
  

Posted by 生田 at 08:06Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE