2020年11月30日

満月と半影月食と 11月30日 外は寒いわ

今夜は満月
(ビーバームーンとか)
それに半影月食
ということを
某さんのアメブロで知った
(感謝です)

そこで
カメラ持ち出して
(三脚無いのに)
月を撮るという無謀
(毎度だけど)

60時半に一度取りにでた


手ブレしているけど
なんとか見える

薄っすらと左上が黒っぽいかな?


画像編集していて
どうにも満足できなくて
もう一度
7時25分くらいにまた

空を見たら
あぁ 雲だよぉ

これでめげる私ではない

雲の切れるのを待つ
寒いのに待つ

待って待って
切れたろころでショット

sぽの中の1枚

薄い雲の奥に
月が半分薄っすらと黒く

とれてた。。。

今夜は言い夢見られそう
  

Posted by 生田 at 19:51Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2020年11月30日

耳は聞こえなくとも 木彫りはできる

今日は
朝から静かな世の中
まぁ右耳に補聴器をつければ
それなりに聞こえるが
なくても
会話以外の
生活に支障ないんで
外せば静寂そのもの

午前中に
来年 年明けから彫ろうと思っている
円空仏の
材料づくりを
していた

丸太30センチ近い
これを四角く切ろうと
チェーンソー持ち出して
切り始めたが
風邪が強くなったので
もう
おがくずが飛び散って
いくらシートを敷いても
それの外に飛び出してしまう

相方からクレーム
致し方なく
横に切って
縦切りの途中で中断

また風のないときにやります



昼飯は
パックラーメンをアレンジして
味噌ラーメンに
ゴマドレを流した味付け
結構行けるんだよぉ

食べ終えてから
木彫り部屋にこもって
円空仏の仕上げ

ここのところ木彫りをあまりしていない
なので3ヶ月近くかかってしまったな
だんだん
木彫りから離れているようで


木彫りは
耳が聞こえなくてもできる
逆に聞こえないと
カンカン叩く音が聞こえなくていいかも
(でも)
(本当は力加減聞きたい)

今日で終わった作品

これは
岐阜県関市宝泉寺
毘沙門天の模刻です
像高25センチ位
材料は月桂樹
ものすごく硬かった

細かい作業ができなくて。。
いい腕がほしい



これは私が見た画像
これの模刻をしたんだけど
どうも右手(向かって左)は
刀を持っている画像が多いなぁ
でも
取ってつけたようで
ひょっとしたら
本物は刀が
欠落しているのかもしれない
  

Posted by 生田 at 17:05Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2020年11月30日

11月30日 月曜日 腫れ 寒い冷たい朝 左耳聞こえない

昨夜は10時半前にとこに入った
布団冷たかったなぁ。。
夜中2度起きたのかな?
なんだかものすごく冷たかった
6時に起きたとき
補水を兼ねて薬飲んで
寒いのでまた寝床に
目覚めは7時半を回っていた

寒い寒い朝だ

いつものように
ランタン出して
新聞入れて
メダカの蓋開けて

ついでに庭の花のショット

ここまではどうってこと無い

朝飯
自家製パンにアボカドとマヨののペースト

コーヒー

線s実務した鳥のムネ肉

食べ終えて
相方と会話のために
補聴器をつけた
ん??
ん???
左耳
補聴器の電源入れたときの
「左耳準備完了」の
お姉さんの声が聞こえない

相方に
音を出してもらった
聞こえない
年のために
右の補聴器を左につけてみた
やっぱり聞こえない
補聴器が壊れたのではない
とうとう左耳聞こえなくなった
(加齢難聴ではなく)
(特殊難聴・内リンパ水腫)

9時になって
相方に大学病院に電話してもらった
今日は担当医の診察日だから
ひょっとして指示を仰げるかと

残念がら
まだ出勤前で指示仰げず
明日も担当日なので
当日外来で診てもらえとのことで

まぁ即・命に関わる問題ではないから
こんな悠長なことなのだが
患者本人にしてみると
緊急事態なんだけどなぁ

致し方ないシステムです
市中の病院では
いざという検査設備無いしね
診てもらっても
処置できない難病だもんな


ということで
出かける用意をしなくてすんだ

・・・・・・・

今朝の庭

これは一番開いている
他に3輪開花


これは一昨日まで
ボール状たった花

我が家のつばきは
日が当たらないので
これ以上開かないし
開いても花ビラが綺麗でない
ただ遠くから見て
赤い花が咲いているわ
って感じだ



今日のボケ
(数すごく増えてきた)


これで一部です
全体採るのは難しい
これの5〜6杯(もっとかな?)の花の数


明日はもっとピンクが濃くなるはず


色は色々


これも色々


裾でひっそり
それでいて目立とうと


うしろにビニールテープ
これは
いずれ花が落ちたら
子房を1個にしてほかを落とす印


これは今日
子房を一つにします


+++++++++

今日は
耳が聞こえなくなったので
この先どうするかを
ちょいと考えなくてはならない
左耳が聞こえているから
生活に不自由さはない
今は左の補聴器を外している
このほうが
聞こえやすいと判断

それにしても
左耳何が起きたんだろ??
明日の診察待ちかぁ


今日も元気で
いろいろ考えます
  

Posted by 生田 at 10:15Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2020年11月29日

11月29日 日曜日 腫れ 無風 寒い寒い寒い朝 

昨夜は「十三人の刺客」を見た
終盤はちょいと力が入るドラマ
これまで映画でも何度か取り上げられている
史実らしい

それを見終えてから
ブランデーをちょいと入れて寝床に
夜中1度
6時に目が覚めたときに
薬を飲んだ

もう一度寝床に

7時に起き出して日常の開始
ランタン出して
新聞入れて
メダカに餌やって
ついでにアボカドの様子を

アボカド 前日と変わりない
葉がヘナっている
今朝冷え込んだから余計かも

朝飯は
自家製食パンを薄く切って
そこに昨日買ってきたコロッケを挟んだ
コロッケサンドもどき
冷たいままでなく
挟んでから電子レンジで
結構美味しいよ

終わって
庭のショット
つばきが2輪開いた

お隣の窓ガラスに反射した
太陽光を浴びている


横から見るとこんな形

我が家の椿たちは
冬場太陽光を直接受けることがない
なのであまりいい開きではない


下は一昨日丸かった花


今日のボケです

昨日も清楚でしたが
少し色気がでてきた


朝日を浴びて
花ビラがきれいに見えます


日のあたらない場所なので
ボ〜〜として見えます

コントラストが面白い

これはもうじき散りそうです


メダカの様子ですが

どこにいるかわかるかな?
濁ったところに重なって
身を隠しているつもりのようです


黒い大きいのは
濁り防止の炭です
その袋の影に隠れるように
集まっています
この水槽には
数が減ったのですが
30〜40尾くらいいると思います


今日は買い物に行きます
早々のお歳暮です
たった一人になった
私より年上の血縁者=叔父にお歳暮です
90歳を超えて
まだ矍鑠としてます
私と体型やら難聴やら
なんか似てます
私の実父の弟です


買い物の他に
まだすることあるらしい
それは相方の範疇
濡れ落ち葉みたいに
ついていきます

今日も元気で
濡れ落ち葉
になります
  

Posted by 生田 at 09:37Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2020年11月28日

今日は 昼からは 鶏肉を蒸して アボカドの世話して

午前中に廃品回収に
金属物を出してきた
家の中結構スッキリ
うそ
あんまり変わらないわ
そのうち
別のところを整理する

その後買い物
約4日分の食料
買い込んで
家に帰って
昼飯は名古屋の雑煮

その後で
アボカドの木に
栄養剤を与えることにした
HB-101とかいう
栄養剤を薄めて
あたえておきました
ペットボトルに入れて
自動的に流れていくようにも

これで復活してくれるといいんだけど



それが終わってからは
鳥の胸肉の料理

料理といっても
簡単なこと


今まで鳥の胸肉を
いかにパサパサにならないように
色々やってきた
酒粕に漬けたり
・・・

今日は
2回目だけど
ラップで2重に包んで
鍋の中に受けせて
(皿の上に載せる)
それで30分蒸し上げて
1時間以上そのまま放置
冷えたところで
スライス

なんとかうまく行った
まだちょっとね
でも脂分があんまり抜けないから
パサツキはかなり抑えることができた

薄くスライスしているので
これをいくつかに小分けして
ラップに包んで
更にプラ容器に入れて
目下冷凍中です

明日の朝から
毎朝の食料として出すことに

脂分が外に出ないので
その脂分を
飲むことができないのが残念
でも
皮を剥いで
フライパンで仮牡蠣になるまで炒めて
その時出る油を飲んでます
もちろんカリカリも美味しく食べます


あぁ
今夜は牡蠣鍋だ
できたって呼ばてる
  

Posted by 生田 at 18:33Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2020年11月28日

11月28日 土曜日 腫れ 冷たい風 アボカド枯らしたか

昨夜は10時過ぎに床に潜った
それから4時までぐっすり
アルコールの力無くても寝られた
久しぶりの長時間

そのときに漢方薬飲んで
また就寝
1時間位して目が覚めた
なんで??
30分くらい寝られなかったが
iPodで遊んでいるうちに寝たようだ
起きたのは7時

今朝はいつもと違う日常
まずしたことは
庭に出てアボカドの様子を見に行った

葉がへなっている
昨日から(ではなさそうかも)

実は昨日
植木鉢を取り替えた
そのときに寝を
いく分か切ってしまった
それが影響しているのか
水はたっぷり入れたのだが
なかなか復活してくれない
寒さに弱いと聞いているからなぁ
昨年の冬はまだ小さかったが
ビニール袋の温室で
スクスこそだったよ

ひょっとしたら
枯らしてしまったかもしれない

それから
新聞入れて
ランタン出して
メダカの様子見て
(まだ冬眠してません)

モミジが中途半端に変わってます

これが一番キレイかも


こんな中途半端


逆光で見てもかんな程度
でも紅くなってきてはいる


椿は1輪開花
これで2つ目だな
これからたくさん咲いて落ちます

木蓮の来年の花芽

毛皮のコートを来て
綺麗ですよ


以下は、今日のボケです

清楚に


色気が出てきて


雨も風もなく
まだ頑張ってます


もう もう 開き過ぎ
風が吹いたら
風前の灯

若いボケはこれから育ちます


今日は
歯品回収に
金属物を出しに行きます
ダンボール4個分
ためすぎた
かなり重いよぉ
年寄りにはきついわ


今日も元気に
廃品回収と買い物に
  

Posted by 生田 at 09:40Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2020年11月27日

わたしの最近の健康状態  癌と脳梗塞と特殊難聴と・・・・

 今朝の第1記事アップで予告したように
わたしはの最近のブログには、通院の記録は書いているが、病状については書きこむことが少ない。なので、多くの方に健康になったと思われている。確かに、傍目には健康そのもの、健常者の鑑見たいらしいが、ところがどっこい、いろいろ問題を抱えての生活が続いている。

 1;末期を宣告された前立腺ガン
 2011年4月8日に整体検査と画像診断の結果、末期ステージIVの前立腺癌の宣告を受けた。その時は「ナンでオレが癌にならなあかんのや」と心の中で毒づいたものの、取り返しのつくものではない。
 それから約1ヶ月、治療方針が決まって治療開始。画像診断の結果、他臓器への浸潤、癒着が著しく放射線を照射することができない、また浸潤の度合いがキツく手術で取り除けるものではないとのことで、治療は残された唯一「ホルモン療法」が開始された。たまたま臓器にこそ転移が全くなかったことが幸いしたのか治療開始からすぐに600あったPSA値がみるみる小さくなっていった。医学療法と同時に、「ストレス貯めるから」との医師の反対を押し切っての食事療法、にんじんジュースを2L/日というとんでもないことを半年以上やり遂げ(体が黄色くなったので中止)、塩分カットという論文に出会って今でも塩分カット、緩和して減塩に努めている。また、反芻動物の肉、乳製品のカットという論文にも出会いまる1年以上 牛はもとより、豚、鳥の肉を全く取ることがなかった。牛の乳製品と牛肉は、今でもほとんど摂取していない。どれが効果があったのかは確定できていないけど、多分に医学両方=ホルモン療法が最大の効果があったのだろう。PSAが限りなくゼロに近づき落ち着いてもう8年になる。

 4年目くらいだったか、病状が落ち着いたということで大病院の診察から外され、一般医院の治療を受けている。治療法は変わらず、3ヶ月ごとにリューブリンの注射と、毎日のビカルタミドの服用が続いている。そして、年に1度大病院に行き、CTと骨シンチの検査を受けている。
 CTと骨シンチの画像診断では、現時点では、前立腺がんの病巣は確認できなくなており、4年前に骨転位の可能性の疑いがあったものも現在はそれも全くなくなっているとのことである。
 ただ、CT、骨シンチは画像での診断であり、細胞レベルの検査ではないので、癌が全く消滅しているということは宣言できないと言われている。
 癌宣告される前から、かなりな頻尿だったが、眼病層が小さくなることで、頻尿の度合いは緩くなっている。しかし、年齢的にも尿の回数は増えるらしいということも重なって、夜の回数を減らすために薬「ベタニス」を服用している。
 さらに、尿に関しては、かなり精神的な部分が大きいかとは思うが、条件反射的に尿意を催すことが緩やかだがキツくなってきている。元は、癌宣告の前から、前立腺が肥大(病巣含め)していたことで頻尿だったことから、外出の前はほぼ必ず、また水道の蛇口を捻ったりするとその暗示からの尿意という耐えられないものもある。が、失禁、尿もれということには至っていない。

 現時点では、この9年半継続しているホルモン療法にはなんら変化はない。ごく一般的にホルモン療法の効果は3〜5年と言われているが、わたしのように9年以上も変化なく、またPSAの上昇も一切見られない患者というのは非序に珍しく、奇跡的と現在の担当医は言っている。



 2:脳虚血発作(一種の瞬間的脳梗塞)
 もう何年前になるか忘れてしまったくらい前の話になる。
 ある年のある日、昼寝から目覚めた時、左目が半分しか見えなかった。半分上が黒かった。目蓋を自力で持ち上げてもしばらく消えなかったが、5分ほどして自然消滅した。その日はそのまま何もしなかったが、翌日眼の検査に眼科に赴いた。そこでこの話をしたところ「即大病院で精密検査を受けるように」と言われ紹介状を書いてもらってすぐに大病院に向かった。そして言われたことは「一過性の脳梗塞、脳虚血発作で、これが起きると48時間くらいの間に本物の脳梗塞がくる。それを避けるために即入院して欲しい」と。
 セカンドオピノンを採るつもりも何も相談できる時間帯でなかった。致し方なくそのまま入院とあいなって、10日間の入院することになってしまった。
 本物の脳梗塞は、幸いにも来なかった。そして、その後は、わたしの友人の医院で月1回の診察、投薬を受け続けている。服用している薬は「バイアスピリン」と「ネキシウム」で、その他は特に無いが、悪玉コレステロール値が高いという指摘を受け、食事には気を使うようにと言われている。
 食事に関しては、前立腺がんのこともあり、それなりに気を使っているが、悪玉コレステロールは一向に減る気配はない。しかし、それ以上の医学的指示は受けていない。


 3;特殊難聴・内リンパ水腫
 4年前になるが、8月末に熱中症であわやという経験をした。庭で木彫り材料を作っているとき、突然目の前が暗くなり、意識が薄らいでいく、なんとか家の中に入り込んで相方に水をもらって、しばし椅子に座って安静にしていた。
 この事があってから半月あまりたって、耳の聞こえの調子に異常に気づいた。この2年前に補聴器をつけるようになっていたのだが、聞こえが良くなったことで外していたのだが、それが以前よりも聞こえないという自体になった。耳鼻科にかかったが、ステロイド剤などを投与されるくらいで何ら改善なくどんどん調子が悪くなっていく。あまり治らないので医師に強く申し出たら、転院を申し付けられ大学病院に紹介状を持っていった。
 大学病院で、聴力検査、に加えて耳だけのMRIを撮って、その結果「内リンパ水腫」と診断された。この内リンパ水腫は、難病指定されている病気で、原因不明で治療法もなく、よって完治することはまず無いものと宣告れた。
 その直後に病院を変わり、補聴器外来を探すが、そこで愛知五医科大学の補聴器外来を紹介され、現在治療を受けている。
 内リンパ水腫は、治療法がないので当初は補聴器外来で補聴器の点検修正をするだけだったが、聴力が急激に落ちたことがあり、それからなんとか内リンパ水腫の改善を測れないかと目下漢方薬「五苓散」と神経薬「メチコバール」と「アデホス」を服用している。
 漢方薬服用開始から聴力は、聴力検査の数値上が上がっている。たしかに、補聴器をつけたときに耳で受ける音の大きさが大きくはなっているが、なんと肝心な人間の会話が成り立ちにくいほどに言葉の認識力がものすごく低下している。これに関しては、担当医は「頭の問題」として、治療に向かっていない。
 聴力が落ちたことで、20年春に身体障害者の最下級の認定を受けている。

 4:この他に病気
 前に上げたのは私の3大疾患。それ以外のも色々と抱えていて、
  ・痛風区の可能性
   尿酸値が高いので、それを抑える薬「アロシトール
   (ゲネリックで別名のもの)」を服用している。
   夜になると時折、足の親指に痛みがある時がある。
   注意していることは、プリン体の多いとされる食品は
   できるだけ敬遠する食事を心がけている。
  ・腎臓病の可能性  毎度の血液検査でクレアチニン値が
   高くなってきて、sGFRが少なくなっていることで、
   要精密検査と診断されたが、大病院で目下経過観察中だ
   が、精密検査の必要はまだないと言われいる。

  ・間質肺炎・血管炎
   旋律洗顔のためのCT,骨シンチの画像診断の中で、
   胸に影が見つかり、旋律洗顔の転移かと疑れた。
   大病院の泌尿器科で転移ではないと思われるが、
   肺に問題がある可能性があるとことで、呼吸器科に
   回されて、診断を受けた。そこで、軽い間質性肺炎の
   可能性と、血液検査から血管炎の疑いがあるとの
   診断行け、3ヶ月おきの経過観察を3回、都合1年受け
   て来たが、影も消え、間質性肺炎の可能背も進行が見ら
   れないので、かかりつけ医に紹介状が書かれ、経過観察
   を受けるようにと宣告された。
  
 この他にには、特にこれと行った疾患名は言われていないが、便秘、肩こり、こむら返り、などなど歳を取るとだれもが掛かりそうな病気を背負っている。
 とは言え、至って元気で、はたから見ると、何の問題もない年寄に見えるらしい。ということで、現実には健常者ではないので、いさというときのために「ヘルプ」マークをかばんにつけて、バス地下鉄などを利用するときはつをも持つことにしている。


 以上、かなり長文になってしまったけれど、毎日元気にはしているけど、それはみんな担当の医師、相方の世話のおかげと心から感謝をして生活しています。
  

Posted by 生田 at 17:09Comments(0)TrackBack(0)自分の健康

2020年11月27日

11月27日 金曜日 晴 無風 冷たい朝 昨夜は8時間半


昨夜は
深キョンのドラマを半分も見ないで
寝床に潜った
ブランデーを少し飲んでたので
ボボ即熟睡
夜なか2度起きたのかな?
ひょっとしたら3度かもしれないが
5時前に起きた時
薬を飲んでまた寝た

6時半に起き出して
新聞入れて
ランタン出して
めだかの様子を見に行って
外のメダカ蓋を開けてやった
さっと動くのとじっとしているのと

こいつは50尾くらい
いる中で一番大きいやつ
多分一番先に生まれたやつだろ思う
8月くらいかな生まれたの
じっとして
ほかの連中の動きを
監視しているって?

庭木の様子です

ツバキは昨日ボールみたいな形していた
今朝は
頑張って開こうとしている
けど、未だみたい


ボケの花の数
増えてきましたよ
咲いて落ちたら
花軸を落とそうと思ってます
実を大きくするために

新しい観測用
今日開くと思います


これはもうじき 散りそうです
今夜雨になるという予報
ひょっとしたら叩かれるかも


昨夜は睡魔は来なかった
というのも
相方にスマホ講習をしていたので
中に割って入れなかったんだと思う
結構結構

まぁ8時間半も寝たから
元気です
朝起きたときの寒さも
あんまり気にならないし

でも
でも
だんだん朝の室温が下がってきている
今朝は13度だった
ファンヒーターの世話になっている
おそらくこれは日常になるのだろう


今日も元気で
アボカドの植木鉢を
大きいのに変えます



あぁ 最近
わたしの病気のこと書いていない
元気だから
ということもあるけど
でも
本当はいろいろ

別記事で少し触れようかと
  

Posted by 生田 at 09:14Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2020年11月26日

今年の最後から2番目のイベント終了 そして 雑煮の晩飯

朝早くから
ご近所迷惑だったかもしれないけど
 庭木の剪定
まぁ
ワツァ陽の出番はあまりなかったけど
業者の人がやっている間
わたしは柿木の枝落としをしたり
業者さんがやらないことを
いろいろやっていた

今朝のショットの中に
 椿があったけど
アップしてなかったような気がする


こんなボールみたいな蕾が
いくつかでてきた
いずれ数日で開花すると思う
そのうち真っ赤な椿の花
たくさん地面に落ちるようになるなぁ


10時頃から家の引っ込んで
PCをいじって
今日それまでに撮った画像を
アップ用にいじったり
ブログチェックしたり

昼飯食べてからも
それを続けて

2時くらいから
庭に出て
剪定ででた長い枝などをまとめたり
業者さんに切り倒してもらう
木の指定をしたり
3時少し過ぎに
ほぼ選定作業終了で
わたしも作業終了

部屋に戻って
3時のおやつ
業者さんに出したあまり

これで今年のイベントの
最後から2番目終了
最後はやっぱり
孫のクリスマスでしょう
あと一月だなぁ・・・

そのあとは
何時もの中国歴史ドラマを
3本立て続けに見て
6時過ぎて
晩飯

今夜は
名古屋式の雑煮です

先週の土曜日に
「もちな」という名古屋独特の
雑煮用の野菜を入手
それを使っての像に

澄まし雑煮で
至って簡単
醤油や出汁の汁に
鰹節ともち菜を加えて
そこに餅を入れるだけ
切り餅4個食べたぞ

あけましておめでとう
と言いながら

お腹膨れたし
今朝早かったんで
ものすごく眠い
また睡魔にやられるかも

睡魔がきたら
寝床だなぁ。。。。
  

Posted by 生田 at 19:40Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2020年11月26日

11月26日 木曜日 晴/曇り 微風  庭木を・・・・

予告では夕方になるか
とかいたけど
今年はお手伝いすることも少ないので
わたしに範疇の木の枝を
落としたりしていた

10時の休みの時に
わたしは引っ込んだ

狂気を見ていて気づいた
”柊って花咲くんだ”って


白い小さい花が
集まって咲いている
遠くから見ると
葉っぱに白いものが
ついているって感じに見えてた
かわいい花だわ

庭の中の赤と黒
 
左はナンテン 右はヒオウギ

そしてついでに紫も

名残の濃紫です
もう実はひ干からびつつある


自然の造形、配色
ナンテンの葉です

今日のボケです



下は新しい観察用

下は旧観察用
脂肪の膨らみの変化を観察中



今朝の空です
牡蠣の実もない
葉っぱも全部落ちて
わたしが高い枝を切り落とした
その婿に
秋の雲

これを買いている今は
その雲もなくなっている

今日も元気です
昨夜9時半に寝て
今朝は5時半に起きた
寒かったなぁ

年取って早寝早起き
くにならなくなった

でもそれから朝飯食べて
7時前から
業者さんを迎え入れるため
庭のお片付けをしておいて
柿木の枝落としをしたりしていた

至って元気です
めだかたちも元気にしてます


今日も元気で
庭の選定が終わるのを待ちます


秋ニレ
切らないことになったようです
相方の鶴の一声


秋の空だ・・・仏仏
  

Posted by 生田 at 11:19Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2020年11月25日

11月に26日の予告

11月26日

この日は

庭の選定のため

朝から植木屋さんが入ります

ということで

ブログ記事アップできないかも



ということで



最悪夕方以降になるかもしれない


こんやも早く寝ます

今9時前だけど

もうじき アルコール飲んで

強制的に寝ます  

Posted by 生田 at 20:46Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2020年11月25日

花の命は短くて  ボケの花の25日の一生

10月げ運から
観察し続けた
ボケの花
ほぼ毎日その姿を
アップしてましたが

その様子を
動画にしました
 
変化の様子が
わかってもらえるかと
 


 
たった25日の命です
花の命はほんとうに短い
 
まだこの先
身を蜂蜜漬けにするまで
観察は続きます
  

Posted by 生田 at 18:23Comments(0)TrackBack(0)庭の花など
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE