2022年01月19日

補聴器屋さんと柿の枝落としと・・

今日は昨日電話で予約した
補聴器屋さんに行ってきた

若い従業員の方が対応
非常に新設で
色々節目してくれて

買い換えるならということで
彼提案の補聴器を装着したり

今は耳あな型を使っているけど
耳掛け型で
身障者補助の受けられるものを

かけてみた
今よりく数段聞こえはいい
言葉も聞き取りも少しマシ

これの金額を聞いた
小視症補助を受けて
12万円くらいかと

今使っているやつよりうんと安い
もう以下皿今の耳あな型みたいな
高額を払うきはない

実際にどこまで聞こえるかは
お借りして一月くらい試さないと
判断できないだろうなぁ

いずれそうなるとは思う

かれこれ1時間半の対応
売るためには
大変な労力です

丁寧に挨拶して店を出た
近くにいつもカウスーパーが2ヶ所あるので
2箇所でそれぞれ買い物
昼過ぎているので
昼飯のネタも買って


食べ終えて
補聴器のことを色々調べていたら
2時半を回ってしまった
これでは木彫りはできないので
代わりに庭で作業をすることに

寒い日にはなったけど
昼から風が緩んだので
それでも防寒スタイルで
柿の木の枝落としをした

高いところは無理だけど
低いところと脚立で処理できるところを
ノコで落としたり
高枝鋏で落としたり

一段落ついたところで
切った枝を細切れにして
ついでに落ち葉をかき集めて
ゴミ袋に入れて終了

部屋に戻ったら
網4時半だったよ

空は雪雲
今夜ひょっとしたら
ふるかもなぁ。。。
(珍しいことしたら雨)
(冷えたらから雪に。。。)
  

Posted by 生田 at 17:59Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年01月19日

1月19日 水曜日 快晴 めちゃ寒い微風 生き物は強い

昨夜は10時半ころに寝床に
夜中何故か腹痛で
収まったものの
それから眠りが浅く
夢を見ていたようだけど
今回は記憶に残っていない

朝7時半に起床
今の室温7度
この冬最低

新聞入れようと
玄関に行ったら
温度計は4度だった

それでもメダカは元気に
泳いでいた



これは1時間後に撮ったもの
1度上がっているけど。。

新聞入れて
朝飯いつもの通りに作って
食べ終えて
スイセンを見に行った


新しい花
開ききっていないけど
寒風の中頑張っている


昨日アップした一
一昨日ショットした花
完封に耐えてます
(フラッシュのせいの陰影)


庭は
この一番の冷え込みで
霜柱でかなり持ち上がっている


わかりにくい画像だけど
庭石が沈下してます



木瓜の花も新しいのがちらほら
寒くても頑張ってます


庭の木々たちは
新しい目が出始めてます
これから一番寒い記事なのに
それにかさらうかのように
頑張って
命をつないでいます

自然って
強いなぁって思ってます


今日はもうじきでかけます

紹介された補聴器店に行きます
初めてのところなので
どんなところなのか
いいお店だといいのですが。。

すべて
医者も、お店も
担当する人と私の間の
相性です
相性が悪いと
いくらいいい人でも
うまくいかないものです


心して行ってきます
  

Posted by 生田 at 10:08Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年01月18日

1月18日 火曜日 晴れ 冷たい北風 近くの耳鼻科に行きます

昨夜は11時半に就寝
”みなみ”ちゃんの出ているドラマを最後まで
(なんだかちょっと違った)
(医療ドラマ・ドクターホワイト)

3時間毎に排水に
めちゃ寒かったなぁ
布団に戻っても
暖かくなるまで時間がかかった

8時に起き出した
雨戸を開けたら
おや雪が残っている
夜中に降ったようだ
冷えたわけだなぁ

朝飯は
いつもとちょっとだけ違う
アボカドがなくなったので
パンに塗るものがなく
蜂蜜をタアっぷり塗った
後は鶏肉と卵
そしてコーヒー

少し足りないけど我慢

庭はショットしてません
昨日ふと思い出して
家の西に咲いていたはずと
撮ってきたスイセン



これから咲き続けるのだろうけど
今は2輪だけ
ただこの最低場所
わが家で一番風当たりの強いところで
2輪のもう一つの方は
茎が折れかかっている
まぁ予備軍がいくつかあるので
しばし見ることができるだろう

南側の庭にもあったはずだけど
切り取られたのかなぁ?


今日は
11時45分予約で
近くの新しい耳鼻科に言ってきます
全くどんなドクターなのかわかりません
かなり情報関係は進んでいる医院で
予約、問診はネットからできました
この先の情報がどうなるのかは
行ってみないとわからない

相性のいいドクターだといいなぁって
期待はしないようにしていってきます
  

Posted by 生田 at 10:14Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年01月17日

寒い日だたけど暖房少しで 午後3時間半彫る 新作24

今日は寒い日になった
気温は昨日寄りたかったかもしれないが
太陽が顔隠してしまって
縁側は寒いわぁ
少し暖房使った

そして
久々に刃物研ぎ
切れが悪くなっていたので
40分かけて
仕上げ砥石で
やっぱり違うね研ぐと


今日は
また顔を少し小さく
後ろ側も小さく削った
そして左腕の衣のひだ
また彫りを追加

それと久々に平面を
かなりいじったけど
2ヶ月休んでいたおかげで
背面と前の衣の日だとの整合が
取れなくなっている
なんとか誤魔化さねば
辛い・・・


今日の結果


まだ顔大きいなぁ
なんでだろ??
わからん
わからん

頭の上の
意地悪バァさんの頭みたいなの
これがいかんのかな?


画像で見ると
なんと勝って見えるけど
実物は
もうへんてこ極まりない
随分腰が細く見えるんで
これも修正しないと
でも どうしたらいい??

あぁ肩の線
左が上がっている
画像で初めて気づくミス


明日は
午前耳鼻科
昼から会社

ということで
木彫りはお休みです
  

Posted by 生田 at 18:39Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2022年01月17日

今日の昼飯 あさりだしの塩ラーメン



今日の昼飯は
パックの生麺のアレンジ



これが使ったラーメン

にいがたの”せきもと”製麺の
アサリだし 塩ラーメン

タレは
2人魔の半分1人まで3分作る
これは塩分カットのため

具は
青梗菜と黒豆モヤシと人参を
炒めている
これに湯を入れて
タレを流し込んで煮詰めて

トップの画像の渡洋に盛り付け
先日作った
豚すじ肉のチャーシューが入っている


食べた印象

まともに作ってないので
オリジナルの味はわからない
佐レンジしてモノの感想は
あっさりしていた
(これは謳い文句のまま)
麺はまぁごく一般的な細麺
のどごしも良かった

また食べたいと思うラーメンだったよ


チャーシューがねぇ
すじ肉はやはり硬い
今度は一旦凍らせて回答した上で
鳥路することにする
  

2022年01月17日

1月17日 月曜日 晴れ 暖かく感じる風 今日も庭が寂しい

昨夜は11時前に床に潜った
なんだかいつもより少し
暖かい?
そんなイメージだったが

夜中起きても
いつも感じつ冷たさがなかった

朝8時に起床
新聞入れに外に出たが
寒いという感じ少なく
へぇ??? って

このところの冷え込みが
たまたまちょっと緩んだってこと
まぁ暖かいのはありがたい


朝飯はいつもの
食べ終えて
それから
何やらごちゃごちゃ
Macちゃんがちょっとご機嫌斜め
暖かいのになぁ

記事アップのために庭のショット
寂しいなぁ

色があるのは
枯れかけたセージ
不作の色の悪いナンテン
落ちきろうとしているツバキ
そしてボケの花

本当に寂しい季節だ
いっそ雪で知ろうほうがきれいだけど
それは雪国の人には言ってはいけないことかも


小さいけど
頑張ってます


キミノセンリョウ
だと思いこんでいるけど
未だ名前わからず
実が一向に黄色くならない
ほんと なんだろ?
黄色くなってくれると
庭の彩りに加えられるんだけど


今日は
近くの耳鼻科に言ってみようかと
思ったものの相方の反対でボツ

行先の耳鼻科のHPを覗いて
問診表を打ち込んだり
予約(あす)を入れたり
便利になったものだけど
スマホ中心のアプリだなぁ
問診表打ち込んで
印刷できるかと思ったけどできずに
そのまま送信してしまった
誤字脱字 ごめんなさい

明日はよろしく


ということで今日は
昼からも時間が空いた

また薬師さんと遊びます
完成したら
コロナ撲滅に協力してもらおう

でも
いつ完成するの?
妥協はあまりしたくない
  

Posted by 生田 at 11:19Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年01月16日

日向ぼっこしながら 午後3時間彫る  新作023

今日は昼から
暖かい日差しの中
暖房を一切使うことなく
3時間彫った

前日
小顔にしようと思い立ったので
今日は小顔にしようと
ノミと彫刻刀で
シコシコ削った
削りすぎると修復できないから
少しずつ 少しずつ
まだ完璧に小顔になってないけど
まぁ少しずつやります


今日の終了の姿


たまには背面も
まだ進んでません



顔がどう変わったか
代り映えしないけど


左座昨日 右が今日
頭全体に幅が落ちて
顎が少し上がっています

どこまで修正できるかなぁ?
  

Posted by 生田 at 17:37Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2022年01月16日

センター試験会場 東大での刺傷事件

昔共通1次試験と言っていた
いまは”センター試験”というのかな?
どっちでもいいけど
こんなののお陰で
どうかしてしまう人間も多いようだ

今朝新聞を入れに行って
手にとった目に入ったのが



この画像がトップ記事
名古屋の高校2年生が
東大に行って受験生を刺したと

朝飯食べながら読んだ
名古屋の私立高校とある
まさか・・・・

しかし
そのまさかが当たってしまった

こうして追い込まれるやつが毎年いるんだろう
もう60年も前のことを思い出してしまった


私が高校2年のときだ
授業中に
前に座っていた生徒が
いきなり振り向いて
私に筆記用具などをぶつけてきた
(刃物でなく良かったと思っている)
別に付き合いなかったし
話もほとんどしない相手
それが何故??

多分に
成績に関しての強迫観念
進学校ということで
それなりの成績を期待されている
親から進学する大学の期待もある
成績が下がれば
いや下がらなくても
常にトップの位置にいないと
不安を感じるらしい
(彼は成績は良かったはず)

私は
そういった競争心が殆どないので
いつも親からどやしつけられていた
でも
成績上がらなかった
それでも・・・

追い詰められて
精神的に変になる
最悪”鬱”になることは
私は浪人中に経験したらいい

というのは
私はその時自覚がなかったが
大学に入って数年経って
浪人中のものを見たときに
ん???
なんだこれ?
こんなものを人に見せたのか?
全く形をなしていないものを
指導してくれる先生に見せていrたのだ

思い出せば
あの頃
その作品を見た人の顔は
とにかく心配そうだった

これは
受験の1ヶ月前
かなり精神的に追い詰められていたようだ
浪人中は一人で生活
自炊もしながらの生活
だれも話し相手がなかった

予備校に行っても
みんなライバルで
とても相談するなんてことはなかった

(その後なんとか)
(立ち直っている)
(その理由は書くことはできない)

今になれば
高校時代のあの事件は
相手の気持を思えば理解はできる
しかし
それが刑事事件にまでは

大学入試
こんなのはなくなればいと思っている
すべての大学が
すべての希望者を受け入れ
卒業のときに
ふるい落としたほうがいいとすら思う

大学の単位は
どの大学でも取得できる
(科目履修生という制度がある)
そして最終の卒業大学は
論文提出で合格した大学で
いいのではないのか?

大学を卒業することになれば
精神的には高校時代よりも出来上がってきている
強迫観念も少ないと思う

日本の大学は
入試でふるい落として
卒業はほぼ全員卒業する
なので大学に入ると勉強しなくなる
という傾向がある

実際に教壇に立って
いやというほどそれを感じた
どこか間違っていないか?

(一部の大学で)
(全て受け入れ全て卒業させている)
(そんなところもある)

とにかく
高校時代
我が母校の場合は中高一貫
成績での序列があった
クラスの番号も成績順だったことも
そんなことでの
成績の強迫観念は半端でないだろう
特に親からの期待が大きければ
もっと大きいものだろうと

なんだか
昔の愚痴を書いているようだけど
試験なんてなくなればいい
成績なんて気にしなければいい

成績というのは
未来永劫に続くものではない
試験その時だけのもの
試験でいい結果を残しても
世に出て役に立つかは不明
成績云々よりも
いかに生きるかを
学んでほしい
学校で学ぶのは
試験のためではない
この先を生きるために学んでいるのだ

高校生諸君
どう思うだろう?
  

Posted by 生田 at 12:21Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年01月16日

1月16日 日曜日 晴れ 弱風 津波と夢と・・・寒い朝

昨夜は11時ころに床に潜った
別に眠いということでなくて
暖房費をケチるために

覚睡している時は
昼間と同じで
トイレの間隔が鈍くならない
何度もトイレに行く
最初は1時間おきだた
寒いせいもあるけどアルコールのんだから

夜中3時ころだったか
寝床に戻ると
iPodTouchに緊急情報が流れている
何かと見たら
トカラ列島から日本太平洋岸に
津波警報が出ていた
火山の爆発が引き起こしているという
沿岸の方警戒してください

明け方夢をまたまた見た
なぜか知らないけど
英語圏の夢
でっかいおばちゃんがいっぱいでてきた
どうもサンフランシスコ近辺
大きな建物の中で
ものすごくでっかいスカーフを
展示販売
相方に2枚買おうっっとこで
夢は途切れた
きれいなスカーフだった
でも大きさは3M司法くらいあった
こんなのどう使うのだろ?

朝の目覚めは9時
10時間寝たけど
覚睡時間が多いので
そんなにネタという感覚はない

新聞を入れに外に出た
寒い寒い 冷たい風が
玄関の温度5度

新聞見て
ん??? またバカがぁ〜〜〜〜〜
(コオは後で別記事にします)

朝飯はいつもの通り
卵スクランブル+鶏むね肉
アボカドとマヨのペースト
レーズンブレッド1枚

食べ終えて
ランタン出して にんにくの配置換え
(黒にんにく作っている)
終わって庭のショット

今日も冷え込んだことで
半端でない霜柱が
我家の庭全体を持ち上げている
その上を歩いて
何枚かショット


もう残った歯も少なくなった
もみじの木
本当に寒々としている


不作のナンテン
見も少ない上に色も悪く
それに結構落ちている


もう終わったと思ったツバキ
なんと蕾を見つけた
まともに咲いてくれ


ボケも今年は不作
これは今日一番きれいな花


木瓜の花の予備軍です
しっかり咲いてほしい
  

Posted by 生田 at 11:22Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年01月15日

2日サボって久々 午後3時間半彫る  新作022

今日は昼から
木彫り部屋にこもって
シコシコ


日差しが少しあったので
ヒーターはほんの少し使った
でも
最初室温6度だったよぉ


今日は
左(向かって右)腕の袖のひだを



まだこれから
彫っていくんですが
柔らかい線ができればと
思って入るものの
なんだか今のところ硬いなぁ



正面から見ると
あんまり変化ないですが
両足の間のヒダの下のほうが
少し深くなりました
でも一番下の部分の
位置が高すぎたなぁ

じっくり見ていて
重量感のないのは
ひょっとして顔がでかいからか?

作者の顔がでかいのでついこうなるのかも
小顔すると変わるけど
削ってしまうと元に脅せない
これが木彫りの辛さだなぁ
彫塑なら後からくっつけられるけどねぇ。

まぁ
少しずつやってみますか

あすはどうなる?
  

Posted by 生田 at 19:31Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2022年01月15日

1月15日 土曜日 晴れ 無風 いい夢の途中で叩き起こされた

昨夜は11時前に就寝
眠りは浅かったような
それに寒くて
何枚も上から引っ掛けて

夜中2度起きているけど
そのたびに戻った布団が冷たくて
とにかく冷蔵庫の中で寝ているようなもの
(その割に冷蔵庫動いている)

夜中から夢見ていたようだ



こんな薄着ではない寝姿

叩き起こされる前の夢
今記憶に残るだけを

どこだかわからないけど
大きな通りを歩いている
歩道だと思う
暗い感じだけど
前を行く人間が見える

赤いパンツ(下着でない)の女の子
学校休み?
どうも平日なのに子供が歩いていた

その時頭に地図が
大きな通りが左右に
そして斜めに黄色い道が
(なんだか先日アメリカ西海岸Paro Alto)
(ここの地図を一所懸命見ていた)
(その一部のよう似ていたが)
この左右に走る大きな通りを横断した
(まぁParo Alto の地図で言えばEl Camino St)
横断した先に
大きな工場があって
(Paro Alto にはそんなのなかった)
何をしているのかと覗いたら
大きな岩を砕いて
それにコンクリートを流し込んで
何やら作っていた
外に出ようとしたら
高い赤レンガ塀に遮られた
この塀には水が流れていたが
それをよじ登って(力あったみたい)
外に出たら
また同じ工場の違う場所に
そしてここも塀を登って外に
と登りかけたところで
ん??目の前に門があるではないかぁ

横にいた男の人に声かけた

とここで体が大きく揺れた
(ひょっとしたら蹴飛ばされたか?)
なんと相方に叩きおこされたのだ
時間は9時
相方が出かけるので
起きてこない私が心配だったのか
その辺り真意はわからないが

とにかく起きなければならなかった

なんでこんな夢を見た?
わからんなぁ
女の子は
私の昔の取引先のお嬢さん
といっても10年以上前の話
その子だったように夢の中で思った

この夢どのくらいの長さだったのかわからない
最近見た夢でここまで
激しい動きをしたのは珍しい

なんだか夢で力使って疲れてます


起き出して
相方がでかけた
新聞を入れに行って

新聞は
母校の大先輩・海部俊樹
元総理の死亡記事がトップだった

朝飯作って
テレビの録画
NHKの「しもべえ」(白石聖・主演)を
見ながら食べて

見終えて食べた後を処理して
今はまた録画「雲霧仁左衛門」を
見ながらこれを書いてます

今日は薄曇りの感じになってきた
昼から木彫りをしようと思ってます


********
NHKの「しもべえ」
主演の白石聖が井上和香に似てるとか
北島亜紀 (矢作穂香)の目が
大門未知子(米倉)みたいだとか
そんなことが頭よぎって・・・
NHKも漫画を実写化するようになって
まぁ結構おもろいわ

あれ父親だろうなぁ
父親の気持ちだよ あれは


********
海部元首相は
初当選が伊勢湾台風のときだったかと
当選した後に
学校に来て講演をした
そんな記憶がある
母校の誇りなのだと思うけど
解散権を行使しなかったことが
私には優柔不断にうつったけど
今は昔。。。
のんびりと浄土ですごいてください

合掌
  

Posted by 生田 at 11:05Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年01月14日

次の円空仏のために 半日潰す

今日は昼から
木彫りをしようかとも持っていたのだが
ふと
円空仏を彫らねばいけないと
思い立った
といっても自宅で彫るのではなく
木彫りの回で彫るためのこと

もう大きい円空仏は彫ることは
基本的に考えていない
しかし
昨年板材を頂いた
これは円空仏を彫るために頂いたもの
これを他に転用するのはご法度

ということで
考えて考えて
彫るものを考えた



こんな形物をほろうと思っている

大きさは横36センチ縦45センチ
厚みが4.5センチ
緑色の部分には節があります
画像のように
将棋の駒のような形をしている

そこに
中央に栃木県日光輪王寺の薬師如来
脇士として
さいたま市薬王寺の日光。月光菩薩

こんな組み合わせは普通はしないものだけど
この彫り物は私の気持ちとして
コロナ収束を祈念して彫るのです

うまくレリーフにできるかどうか
わかりませんが

時間をかけてじっくりと彫ります

いつ完成するかはわかりません
期待はしないでください
  

Posted by 生田 at 17:35Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE