2021年12月31日

12月31日 金曜日 大晦日 雪 弱風 とうとう今年最後の日に



朝起きたら
雪が降っていた

夜中冷えているから
雪になるとは思っていたが

最後の最後に



このまま振り続けて
銀絵会の新年になるとおなぁ
と思えども

雪はそんなではなく



今日は何もしないで
過ごしたい

昨日最後の掃除で
脹脛の筋肉に違和感
冷え込んでいるから余計かも




最後の最後の日に
ご覧いただいた方に

新しい年を
清々しい気持ちで迎え
来年こそコロナのない世界を思い
いい年にしてください


今年もありがとうございました
来年もよろしくお付き合いください
  

Posted by 生田 at 10:15Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年12月30日

大晦日限定のわが家の玄関飾り と たこ焼きの晩飯

今日は
今年最後の掃除
始めたら
本格的にやらないと気がすまなくなって
今の壁の改造もついでに

50年もくっついていた
ウォールライト2器
外してスッキリさせた
もう金属部分がサビサビで
以前から気になっていたから
この際とばかりに

でも外すと
壁紙に穴が空くので
そこに7−8年前に撮った
残全員の紅葉の写真と
区民美術展でッシ嘲笑もらった賞状で
穴埋め

なんだか飛び出しているものが
なくなって雰囲気変わった

それに
テレビの後ろの大掃除も
ここには
円空仏の毘沙門さんが4体
鬼子母神やら聖観音やら
これらもお掃除して

終わることに疲れてしまって
ちょいとダウン


まぁ休み休み片付けて
今年の掃除終了

後はテレビ見ていたら
ウトウトしてしまった


目が冷めたら
晩飯って
まだ5時半なのに

晩飯はたこ焼き
元関西人(現在は私より名古屋人)の相方が
たこ焼き屋のたこ焼きでない
出汁のなかにつけてべるのをっ作っくてれえた

2人で焼きながら
熱くて口の中 火傷した

食べ終えて
玄関に行って
明日1日のための
玄関飾りをセットした



今年の干支の牛
そして億に来年の干支のトラ
前に七福神

明日1日限定のセットです

今年も残すところ明日だけになりました

明日ご挨拶できない方々に
良いお年を置くまえください
  

Posted by 生田 at 19:54Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年12月30日

12月30日 木曜日 曇り 無風 後2日 少なくなって




12月30日

今日は何もする気がなかった

1日ボケ〜としようと

しかし

相方から指令

「今の掃除するよ!」

御意


これアップしたら

お掃除開始です


今日も寒い一日です

最高気温6度だとか




ちなみに今朝の
玄関の温度
6度でした

メダカは元気で動いている

でもなぁ
昨日2日が
水底で横になってた
しかし
今朝はその姿がない
どうした????

不思議
  

Posted by 生田 at 12:11Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年12月29日

21年11月 広島滞在記その14・最終回  お家に

21年11月
広島に1週間滞在
その最終日
この連載の最終回です

前日の疲れも
一晩寝たら取れる
なんてそんな若い歳じゃない
目覚めてもお疲れでございます

結構早く起き出して
変える準備をしていた
前の晩にあらかたやってはあるけど
忘れ物指定は迷惑かけるから

9時少し前に
息子が朝飯食べに行くぞと
この日は息子の車の駐車場まで歩いた

遠くに行かないといってたから
何も持たずに出てきた
カメラも何も

それなのに
車に乗って走り始めた
えっ?
ちょっと ドコイクノ?

結構走った
前日走った2号線も通って
これ近くじゃァない!!!


2号線から外れて
斜めに曲がって有料駐車場に
車をおいて
引けのない遠ろを歩いて
入った店が
3Tree というお店で

朝は喫茶
夜はアルコールが
この店の名前
3Tree
(スリーツリー)
名前の由来は
(サントリーかもなぁ)
って頭の中で冗談が

ここで朝飯を
といっても

あれ?もう一つ気以上になるんで
何食べた交わすrてしまった
とにかくハワイ系の感じのもの

お店の中、テーブルの端っこに


God bless Our Home
And All Who Enter

と書いたものが

髪はこの家と
来る全てお人に祝福を

朝から神様の祝福を受けたようです

店内の雰囲気は
ホームページ


記憶にないものを食べたようで
食べ終わって
車に戻ったら
または知り始めた
今度は斜めの道で南東に走り始めた
そして川を渡った
(広島って川と橋がめちゃ多い)

左手に YouMeタウンが
車はそこの駐車場に

ん??
その駐車場に入るところに
ホームセンター”コーナン”があるではないか

ちょっと待て
ここ路面電車が走っている
木曜日にホームセンター探して
K’s電気で教えてもらった
ここ遠いって

でも広島駅から
電車1本で来れるやん
ある澗でもええやん
それにわかりやすいやん
もう なんと言おうかぁ。。。。

でもいいのだ
これを記憶したから
次はあんなところに
迷いながら行く必要ないわ

YouMeタウンで息子は何やら買い物
その間ない私らは
お土産の不足分を

息子のマンションに戻って
帰り支度の仕上げ

そして
昼一番の広島始発
これの指定席を息子がネットで取ってくれた

昼飯は新幹線の中で食べると
言うことで ekie で買い込んだ



息子と改札口で
涙々の別れ(私は)
(息子はセイセイしていたかも)

新幹線は始発だから空いてたけど
岡山でぐっと混んできて
大阪で満席

名古屋に帝国通りに無事ついて
地下鉄に乗って

バスに後りかえで少し舞った
その時の夕焼け





1週間
6泊7日の広島滞在記
これにて

またいつか
広島に行きます
今度はもっともっと
いい話がかけたらと思います
  

Posted by 生田 at 23:10Comments(0)TrackBack(0)旅行など

2021年12月29日

21年11月 広島滞在記 その13 広島最後の晩餐とイルミ

21年11月
広島滞在6日目のよる
この日はアウトレット広島と三段峡
それに午後は広島港に行った
結構な移動距離だったなぁ
といっても
大半車の中ね

広島港から一旦
息子のマンションに戻り
一休み
息子はその間に車を駐車場に

一休みが終わって
もう暗くなるところで
息子が「食べに行くぞ」と
まぁ多分こうなるというのはわかっていた
行き先もわかっている
暗黙の了解だわなぁ

広島駅に向かって
路面電車に乗って紙屋町まで
広島はバスよりも路面電車ね
と言いつつ
私が一人であるときはバスが多いな

路面電車は
今は名古屋にはありません
なので
路面電車に乗ると
違った国に来たように思えた

紙屋町で下りて
土曜の夜の繁華街を歩いた
これでこのコース3度目
あぁ前回は
福屋で待ち合わせたから
ちょっとだけ違うけど

紙屋町から
道をいくつか折れ曲がって南下して
行き着いたところ


”じゅこん”と読みます)

ここめちゃ美味しいんですよ
本当に色々なものが食べられて
ここに行くと食べすぎて絶対に体重増える
過去2回とも体重かなり増えた
今回も増えるだろうなぁ
(現実3キロ近く太って帰った)
(減量が大変だった)



店の入口です

店に入ったときは
そんなに立て込んでいなかった
息子が予約でもしておいたのか
すんなりと席に通された

ここは息子におまかせ

たくさん食べている間に
店内混んできて
女将さん大忙し
中の板さんも大変だろうなぁ
若女将も

とにかくすごく美味しく
最後の締めの雑炊
私食べすぎて
どうも追加したみたい


腹いっぱいになって
外に出ました
そして店から少し南に行くと
平和大通りなのです

前の晩に私が
「イルミはまだ?」と聞いたから
見るために連れて行くんだろう

どうも息子は
私を”二度童子”みたいに
思っているようだ

平和大通りに出た

うわぁ
土曜の夜だなぁ
人がいっぱい歩いている
そして
その人たちは
平和大通りに設けられている
イルミネーションを見ているいているのだ





こんな画像では表せないなぁ
全部歩いたら
もっといろいろなものをアップできたと思う


平和大通りのイルミ正式はひろしま ドミネーション1月3日までやっているそうです是非お出かけください 公式ページはこちら 

 
しかし

 
私ら3人とも
結構疲れてたんだよな
歩けって言われても。。
この日私のiPod touchの歩数計は
8600歩
それに三段峡までの往復の高速ドライブ
後ろの席に乗ってても
結構疲れるんですよぉ

ということで
少し歩いたところから
タクシーに乗って帰りました

 
これで
広島最後の晩餐は終わり
朝食を外で

  

Posted by 生田 at 19:53Comments(0)TrackBack(0)旅行など

2021年12月29日

12月29日 水曜日 曇り 弱風 今年も後3日

今年も12月の29日になってしまった

今年に思いを残すことは
色々ある
2つの展覧会が中止になった
おかげで
春に頑張って彫った作品
日の目を見ずに眠っている
これが一番の心残り
来年に思いをはせながら


今朝の起床は9時
寒くて寒くて
起きてもすることないし

それでも起きなければと
起き出して
日常の開始

新聞入れに外に出た
もうめちゃ寒い
玄関の寒暖計6度
毎度書くけど冷蔵庫より冷えている

屋内のめだかも
ポンプを切ったからか
動きが少ない

朝飯はいつもの通り
全部復活した
数日ぶりの普段の朝飯

食べ終えて
ランタン出しに庭に
ついでに庭のチェック

残りの花
枯れていく過程のセージ
色の悪いナンテン
落下激しくつぼみの少ないツバキ
そして
これからも咲き続けるボケの花





蕾が膨らんで咲き
数日経って花ボラがバラけ
受粉し子房が膨らんでいく
これを春暖かくなるまで繰り返し
秋には
それが実となり
そして私の口に

来年も
その実が食べられるように
頑張ってたくさん咲き続けてほしい


さて
29日の今日
今年最後の買い物にでも行くなぁ
年末で価格が上がっているけど
正月の間の食べ物をね
  

Posted by 生田 at 10:55Comments(2)TrackBack(0)今日の日

2021年12月28日

年賀状に使った 来年玄関に置く 虎の置物

今日は
昨日よりの少し
日差しは温かいけど
風が吹いて
体感的には昨日より寒い


そんな日だけど
もうすることもないので
年賀状の宛名書きをした

少なくなったなぁ
私が宛名を書いたのは
22枚だけ
寂しい限り


その年賀状に使った
置物として彫った
干支のトラ

賀状ではなく
素材を
アップします

無知な私のことです
笑ってやってください


トラは

体長22.5センチ
高さ9センチ
横幅6センチ
しっぽの長さ8センチ

素地は木曽桧
素地のままだとホワイトタイガーみたい

ラッカーをスプレーで吹きかけました

全くイメージが違ってしまった











ここ数年 干支の置物を彫って
それをネタに賀状を作ってきたんですが
どうにもぶきっちょで
まともなものはないに等しい

その中で
今年のが一番出来がいいかも

割と珍しく
単純化が極度でないんで

来年は
卯年の年末は彫り物を
今から考えねば。。。。
  

Posted by 生田 at 14:48Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年12月28日

12月28日 火曜日 快晴 無風 残雪が少し 今年もあと4日

今年も残すところ
今日を入れて4日
だんだん残りがなくなる
ついでに
私の命もその分少なく
でも でも でも


昨夜は11時半頃に
床に潜った
1時間位で一度目が覚めた
なんで??

それから5時半まで熟睡
でもないなぁ
なんだかチャーシューの夢見てたみたい
よっぽど悔しいんだろう
相方が首かしげたのが

寒いからそのまま
8時15分まで

起き出して
ファンヒーターのスイッチを
このときの室温
8度です
冷蔵庫より寒いです
ちなみに廊下は6度でした
(メダカはこの温度のところで)


朝飯作った
今日は懐かしのアボカドとマヨネースの
ペースト
やっと硬いアボカドなくなった
(ん?捨てたのかも)
それと
スクランブルエッグを
いつもはオリーブオイルで作るけど
今朝は本当に珍しくバターを使ってみた
(綿費が料理でバターを使うのは)
(ここ10年くらいない)
なんだか風味が違ったけど
焼き温度のせいかなぁ
あまりうまいとは思わなかった

食べ終えて
ランタン出しに庭に
ついでにメダカの蓋をとってやった

そして庭のチェック
昨日の朝の雪がまだ3箇所残っていた


プランターの上に少し
この植物なんだか知らない


ここは太陽の光を直接受けることは
年に数時間しかないところ
落葉を集めた上に残雪

今日は
年賀状の宛名書きをします
多分1時間もかからないかと思う
なにせ出すところが減ってしまったんで
だんだん寂しくなる

生きた証を残さんがための年賀状
来ないとどうしてるんだろうって。。
そう思われないように出してるんだけど
出すところが。。。


いずれ出せなくなりそう
  

Posted by 生田 at 10:13Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年12月27日

21年11月 広島滞在記 その12 広島港に行く

21年11月
広島滞在6日目
午前はアウレット広島と三段峡にいった
高速を使っての大忙しの紅葉見物

息子が私のために
行きたいところに連れて行ってくれるというので
広島港をと頼んだ

アウトレット広島の近くから
国道2号線をかすめて南下
どこかからか高速に乗って
港の近くで降りた
そして旅客ターミナルの前に来た

広島港から定期船が出ているとは
思ってもいなかった
ひょっとして
マツダの車の輸出用のターミナルが
あるかと思ったけど
それは一切ないらしい

ターミナルも見たかったが
車は通り過ぎて東に向かった
そして
倉庫群かと思っているところ
その中のひとつに車を乗り入れた
そしてそこから息子は海側に移動
ACTUSという店の中を通過して
港に出た


これが港の最初に見た景色
東を見ているようだ



これは西を見ている
島みたいなのがあるんですね

西と東で天気が違ってる



パノラマにするとこんな感じになる
そんなに大きな港とは思えないけど
なんだか風情があるなぁ

この後 店の中に入って
店を通過して西側の店の中に入った


家具やら雑貨
ちょっと高級?
ACTUSという店は
名古屋の笹島にもあるけど
その系列らしい
元は倉庫をいくつか使って
色々やっているのだろう

2階に上がったところに
コーヒーがお得意のところに
スーホルムカフェ



店内混み合ってて待たされたなぁ
店内は
若い人 多くがカップル
もしくは若い家族連れ
私らのような
年寄り夫婦を連れたええ年の男と
3人で来るところではないようだ
(息子ぼやいていたらしい)


これが店内の様子
海を見ながら食事もできますよぉ
なので客の回転が悪いんですぅ


なんと順番が来て座ったけど
見晴らしよくなかったなぁ
息子と相方は軽く食べた
私はコーヒーだけ



これは入口で待っているときにショット
1階2階の吹き抜け
色んなものがたくさんあるので
それを見に来るだけでも
一日遊べそうです

店を出て
もう一度港の風景を見に行く


ここは旅客ターミナルではない
なんの桟橋かな?


最初に見た風景を
かなり西の方からもう一度

これで港を見たことに

車に戻って
息子のマンションに帰ります
どこをどう走ったか
地図を見れば大体検討はつきますが

それにしても
広島市内は
碁盤の目のようにはなっていないので
斜めの道路が多く
方向音痴になってしまいそうです

絶対ナビがいるだろな


さて
帰ってから
もう一度外出です
根塊の広島滞在の最後の晩餐
行き先はもう決まってます
例によって
  

Posted by 生田 at 16:55Comments(0)TrackBack(0)旅行など

2021年12月27日

21年11月 広島滞在記 その11 ”三段峡”に行く3 私には散々恐

21年11月
広島滞在記

滞在6日目の土曜日
息子は仕事ないから
広島県の紅葉の名所 三段峡に
連れて行ってくれることになった

最初はアウトレット広島に行って
買い物し
そして高速乗り継いで安芸太田から
戸河内の道の駅でトイレ休憩して
それからまた細い道を走って
三段峡の駐車場についた

土曜日で紅葉の名所
これは混み合っているだろうと思った
しかし 駐車場はガラガラ
まぁ天気が悪いわなぁ。。。


前回の最後にもアップしたけど
これは駐車場から撮ってんです
車がいないから
こんな事ができる


これは左が休憩所だったかな?
これも同じ場所で撮ってます
紅葉がいい色してたから


私達がついてから
2,3組の家族が来たかな
そんな程度でした

これから
三段峡の滝に向かいます


これは駐車場でもらった
三段峡のガイドマップです
思い出そうと見ても記憶が・・・・


駐車場から先に進むと
売店、食処、宿泊施設などの間を通ります


坂を少し下ります
川に掛かる橋を渡る
その手前にこんな掲示板があり
上流にダムがあって放流の際は危険だと
おやまぁ 恐ろしいとろこへ。。


この橋を渡らないと
滝にはいけないようです
上流側を見てます


橋から下流を見てます
お天気少し良くなったかな


橋を渡って少し行ったところに
三段峡のいわれなどが書かれた掲示板が

読んでないので
何が書かれてたのやら
拡大すると読めるかと思います
拡大してみたら
ちゃんと読めます
何なら英語版も。。


なにか書いてあるわと
後で読む気でショット
今 読んでみたら
食処と宿泊の御案内
なんだ なんだ


雨上がりの湿気た
濡れ落ち葉がある細い道
しかも右手は山、左手側は断崖絶壁
高所恐怖症の私には。。。
なんとか我慢して進みます
息子と相方が気を使って
ゆっくり行ってくれてます


この画像のところでストップ
これ以上はこの日は無理と言ってました
どうも雨のせいで止められていたようです

ここに滝が写っているはず
姉妹滝だったかな
この上流に三段滝があったようです

もう少し上に行けるようだったのですが
実は私がここの断崖絶壁で
めまい症状が出てしまったのです
こんな断崖でめまいはこれ以上は無理
息子相方に「ごめんなさい」と謝って
もと来た道を帰ることに


行きのときにもあったのですが
帰りにショット
こんな落木が細い道を塞いでます
めまい症状のある私には
きつい障害物です
山側の方で通り越しました

本当はもっと撮ってるんですが
どれもこれも木々に遮られ
川の流れもわからない画像になって
アップには耐えられないのでボツ

めまいを起こしたこともあったし
とにかく道が細くて
断崖が目に入るので
恐怖の往復でした

タイトルにも書いたように
私には
散々な恐怖になってしまいました
残念です


もと来た道を帰って橋を渡って
最初に出会った食処で食事

息子と相方は
ここで捕れた魚かな?
焼き魚を食べてました

私は鮎なら食べたんですが。。
代わりに山菜そばを



かんたんな山菜そばですが
お腹も空いていたし
結構なお味でした

この三段峡へは
息子も初めてだったようで
天気が悪かったこともあり
きれいな紅葉の写真も撮ることができず
ちょいと残念

どなたか代わりに
きれいな三段峡の様子を
アップしていただけるとありがたい




この画像は
三段峡のある安芸太田の案内マップです


車に戻って広島市に帰ります
走りながら息子が
「どこか行きたい所あるか?」と
私は数回広島市に来ているけど
広島港に行ったことがない
なので「港に行きたい」と

車は
道の駅を通過してしまって
安芸太田ICから中国自走車道に入り
もと来た道を逆に走り
アウトレットのある近くから
国道2号線の渋滞をかいくぐり
広島港に向かいました

次回は
広島港です
  

Posted by 生田 at 14:27Comments(0)TrackBack(0)旅行など

2021年12月27日

21年11月 広島滞在記 その11 ”三段峡”に行く3 私には散々恐

21年11月
広島滞在記

滞在6日目の土曜日
息子は仕事ないから
広島県の紅葉の名所 三段峡に
連れて行ってくれることになった

最初はアウトレット広島に行って
買い物し
そして高速乗り継いで安芸太田から
戸河内の道の駅でトイレ休憩して
それからまた細い道を走って
三段峡の駐車場についた

土曜日で紅葉の名所
これは混み合っているだろうと思った
しかし 駐車場はガラガラ
まぁ天気が悪いわなぁ。。。


前回の最後にもアップしたけど
これは駐車場から撮ってんです
車がいないから
こんな事ができる


これは左が休憩所だったかな?
これも同じ場所で撮ってます
紅葉がいい色してたから


私達がついてから
2,3組の家族が来たかな
そんな程度でした

これから
三段峡の滝に向かいます


これは駐車場でもらった
三段峡のガイドマップです
思い出そうと見ても記憶が・・・・


駐車場から先に進むと
売店、食処、宿泊施設などの間を通ります


坂を少し下ります
川に掛かる橋を渡る
その手前にこんな掲示板があり
上流にダムがあって放流の際は危険だと
おやまぁ 恐ろしいとろこへ。。


この橋を渡らないと
滝にはいけないようです
上流側を見てます


橋から下流を見てます
お天気少し良くなったかな


橋を渡って少し行ったところに
三段峡のいわれなどが書かれた掲示板が

読んでないので
何が書かれてたのやら
拡大すると読めるかと思います
拡大してみたら
ちゃんと読めます
何なら英語版も。。


なにか書いてあるわと
後で読む気でショット
今 読んでみたら
食処と宿泊の御案内
なんだ なんだ


雨上がりの湿気た
濡れ落ち葉がある細い道
しかも右手は山、左手側は断崖絶壁
高所恐怖症の私には。。。
なんとか我慢して進みます
息子と相方が気を使って
ゆっくり行ってくれてます


この画像のところでストップ
これ以上はこの日は無理と言ってました
どうも雨のせいで止められていたようです

ここに滝が写っているはず
姉妹滝だったかな
この上流に三段滝があったようです

もう少し上に行けるようだったのですが
実は私がここの断崖絶壁で
めまい症状が出てしまったのです
こんな断崖でめまいはこれ以上は無理
息子相方に「ごめんなさい」と謝って
もと来た道を帰ることに


行きのときにもあったのですが
帰りにショット
こんな落木が細い道を塞いでます
めまい症状のある私には
きつい障害物です
山側の方で通り越しました

本当はもっと撮ってるんですが
どれもこれも木々に遮られ
川の流れもわからない画像になって
アップには耐えられないのでボツ

めまいを起こしたこともあったし
とにかく道が細くて
断崖が目に入るので
恐怖の往復でした

タイトルにも書いたように
私には
散々な恐怖になってしまいました
残念です


もと来た道を帰って橋を渡って
最初に出会った食処で食事

息子と相方は
ここで捕れた魚かな?
焼き魚を食べてました

私は鮎なら食べたんですが。。
代わりに山菜そばを



かんたんな山菜そばですが
お腹も空いていたし
結構なお味でした

この三段峡へは
息子も初めてだったようで
天気が悪かったこともあり
きれいな紅葉の写真も撮ることができず
ちょいと残念

どなたか代わりに
きれいな三段峡の様子を
アップしていただけるとありがたい




この画像は
三段峡のある安芸太田の案内マップです


車に戻って広島市に帰ります
走りながら息子が
「どこか行きたい所あるか?」と
私は数回広島市に来ているけど
広島港に行ったことがない
なので「港に行きたい」と

車は
道の駅を通過してしまって
安芸太田ICから中国自走車道に入り
もと来た道を逆に走り
アウトレットのある近くから
国道2号線の渋滞をかいくぐり
広島港に向かいました

次回は
広島港です
  

Posted by 生田 at 14:25Comments(0)TrackBack(0)

2021年12月27日

12月27日 月曜日 雪 無風 雪の朝の名古屋から

昨夜からちらつき始めた雪
(昼間も少しちらついた)
夜中寒いなぁと思っていたが
朝起きたら庭は雪で覆われていた

久々の雪国になった

メダカは
外は冬眠状態
屋内も昨日ポンプを止めた
そのせいか 水底でじっとしている

ランタンを出しに外に出た
細かい雪が降っていた
雪が降っているときは
降る前よりも温かいと
聞いたことがあるけど
思ったほどの寒さではなかった

カメラを持って
今朝の庭を記録



木瓜の花に雪がかぶって
ちょっとだけ色が目立つ


白いボケは
見えなくなった感じ



ツツジ
たまにはこういうのもいいと思う


柿の木
背景の空は完全に雪空


この記録の時間は8時過ぎ
雪が降り続いていた

これを書いている今は9時を回ったが
世界が明るくなった感じ
雪雲の厚みが薄くなったのだろう


今日は終日雪の予報
出かける予定ないので良かった


これを書いている今
実はMacちゃんの動きが鈍い
キーボードがまともに反応しなくて
変な入力をしている
バッテリーに問題があるかと
新品にしてもだめ
TimeMachineが
バックアップしているわけでもなし
寒いから嫌がってるのかな?

室温7度まで下がった
冷蔵庫の設定より低く
冷蔵庫に手を入れたら
冷たいと思わず
なんだか微温く感じたほど

あぁ
また暗くなってきた
雪が振り始めるのかも


こんな日です
道路情報ではあちこちで事故が多発
高速道路は
通行止めやチェーン規制
冬タイヤ装着規制

スリップしやすいので
慣れない雪道の運転は
自粛したほうがいいと思うよぉ
  

Posted by 生田 at 09:22Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE