2007年06月29日

旅の記録 前橋から栃木県二宮町 国道50号線

 2005年5月9日 前橋から栃木県二宮町 国道50号線

 前橋から、先は国道50号線を延々と東に向いて走る走る。休むこともなく走る。前橋市内は広いので苦にはならなかったが、前橋市街地を過ぎると片側1車線。混んでるよ・・・太田市に入るまでこれが続く。

 途中は、道が広くなったり狭くなったりの繰り返し、そのたびに渋滞と緩和のを繰り返す。目下拡幅工事中のところが多いからいずれは全線片側2車線以上の国道になるのだろうが、現状は正直走りづらい。ただ、満遍なくあまりの変化もないように、市街地と田園風景に近いところの繰り返し、そんな中を延々と走ったという印象だ。

 初めての道、それにそんなに広くはないので、写真など取るところではない。景色の記憶も非常に少ない。どうしたんだ???

 足利市でガソリンスタンドの値段表示が、107円だ。名古屋は116円だった。松本あたりは126円だった。思わず、満タンにするためにスタンドに。386キロ 朝からここまでの距離だ。お金 3800円
 給油地から、栃木県小山市までは30キロ 小山市が今日の宿泊の目的地と考えてはいたのだが。気が変わった。通り過ぎて二宮町高田専修寺まで走る。

 小山の通過は、東北新幹線のガードをくぐることで理解できる。ちょっと手前で新幹線が北を向いて走っていく、小山駅が近いはずなのに特にスピードを落とすわけでもなく、走っていく。後で聞いたことだが、小山駅は新幹線の停車駅であるの確かだが、なんと1時間に1本しか停車しないのだそうだ。「だから駅もたいしたことはないよ」なんて、ある地元の人がいっていた。

 小山の新幹線ガード下を通過してからが困った、道がわからない。どこで左に折れるのだ。交差点の名前がない。しかも道がまたも1車線になっている、渋滞だ、地図もろくに見ることできない。前来たときの記憶も頼りにならないほど、周りが変わっている。

 信号停止で地図を垣間見る。左折の何とか交差点名がわかる。そしてその交差点に到着した。
左折してしばらく進むと、二宮神社 ( だと思ったのだが ) があった。二宮尊徳(=金次郎)を祀ってあるらしい。寄るつもりもない。寄ってもいられない。神社を過ぎてすぐの交差点を左折、また間違えた。
 しかし次の交差点で修正。前に来たときに通った覚えのある道に。こんなに道広かったか? 広くなったように思える。(実はこの道がいずれ国道50号線のバイパスになるのです。)


 田んぼ道、少ない家並みの中を走る。着いた。着いた。目指してきた栃木県二宮町高田の専修寺に。もう5時だ、家を出てからなんと11時間もたっていた。これまでの1日の最高運転時間ではないかと思う。


 **次回は、高田専修寺と栃木県真岡市の宿泊**

過去の記録
 名古屋から軽井沢 その1
 名古屋から軽井沢 その2
 軽井沢から達磨寺
 達磨寺から高崎・前橋

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE