2021年12月05日

干支のトラを彫る はじめの一歩

頭の中から
干支のトラの置物を作る
その意識が欠如していた

というのも
いつも年賀状に彫り物を使うので
年賀状を作る前に彫るのだが
今年は
年がj法の原型は出来上がっているので
彫り物をする必要がなく
それで彫るのを忘れていた

広島旅行から帰って
ん??
毎年玄関に飾るおきもの
ないよ どうする?
ということになって
急遽彫ろうと


数日アイデアスケッチをしたりしていたが
今日になって
意を決して
形を頭の中で決めた

それを彫ることに

昼過ぎてから
しばらくアイデアをスケッチ
そして2時ころから
まず材料を決めて


これ木曽桧です
一昨年の下呂旅行の帰りに買ってきた

これに大まかに形を書き込んで
そして
それをのこぎりで切り出した



出来上がりどんなんになるんでしょうねぇ
作者自身わかってません
毎度のことで
途中で気が変わって
形が変わる可能性大だから


これがトラになる?

自分自身信じられない

さて
完成はいつになるでしょう?
正月の玄関を飾れるでしょうか?



あぁ
いつもは作品の制作過程をアップしますが
このトラに関しては
出来上がってからということにさせてください
  

Posted by 生田 at 18:35Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年12月05日

12月5日 日曜日 晴れ 冷たい風強く 冬の洗髪の翌日で。。

昨夜は
ドラマ「女系家族」の途中で
睡魔が寄ってきた
今頃になって
広島滞在の疲れが

広島から帰宅したあと
休む時間があまりなかったせいで
土曜日になって
やるべきことやってホッとした途端だ

その前に風呂に入って
2週間ぶりに頭を洗った
こんなに洗わないと頭が
痒くなるはずだが
もう油切れかフケも出なくて

という以前に
冬の寒い時期の洗髪は
私にとってはめまいの危険性が大きい
なので旅行の際には洗髪できない
帰宅してからも
運転の可能性のある前日には
これも洗髪でのめまいのリスクは負えない

ということで
今日は運転もしないつもりなので
やっと洗髪できた

おきてみたら
やっぱりふらつきが少し出ている

今日はこのフラつきに気をつけながらの生活

起床は8時半
もっと早く目覚めていたけど
寒いから寝床で麻雀やって遊んでいた
それでも起きなければいけないと
起き出して日常の開始

新聞入れて
ランタン出して
メダカに餌やって
(餌の必要性少なくなっている)

朝飯作って
新聞読みながら食べた

食べ終えたのがもう9時半
ブログの記事アップ用の画像を
と庭に出た

新聞入れたときは
さほど風を意識していなかったけど
カメラを構えたて
対象物の揺れで強さを風を認識
なんともボケた話だ

夜中も寒かったけど
今朝の風は冷たい


庭は完全に冬の様相
色はあるものの寒々としている



モミジがここまで紅くなりました
冷え込みのおかげでしょう




我が家のツバキは
なぜ花びらがこんなにしわしわ?
きれいに見えなくて。。。



ボケの花
これが一番形がキレイ
今年花坂形がイマイチ綺麗でない
葉もないし
形もイマイチで
どうしたんだろうなぁ?


今10時20分を回ってます
今日は
木彫りの準備をしなければ

干支を彫る体制を作ります

頭の中にある形
どうやって実現するか?

かなり難しい形なんで
迷ってます


ちょいと頭が重くなってきた
アップしたら休みます
  

Posted by 生田 at 10:30Comments(0)TrackBack(0)
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE