2021年04月14日

40年もののエレクトーンを分解する 03−2 最終回

40年もののエレクトーンの分解
3日目

3−1で書いたように
躯体ももう分解してしまった
それを細かく切断して
燃えるゴミ
資源ゴミ
リサイクルゴミ
これらに分けて
いずれ全部処分される

今日の作業で
エレクトーンの分解は終了


最終回ということで
今日午前中にバラした
鍵盤(キーボード)の分解
その経過を書くことに



キーボードのセットを外した状態

この画像に私の手が写っているが
この手で鍵盤(白)を左に引っ張ると
取り付けてある金属から抜くことができる


白鍵盤は手で取り外しが可能だったが
黒鍵盤は爪を外すには工具が必要だった
(握力のある人なら素手でできるかも)


これが鳥は右下鍵盤
まぁプラスチックとしては
いいものを使っている


これは
鍵盤を取り外すしたところ
不思議なものがでtきた
私が摘んでいる部品には
銅線(かなり太い)がついた
プラスチック部品
この銅線は何をしていたのか?
通電してるようだ
つまりは中の銅線
鍵盤を押した時にここに触るようにでも
なっていたのだろうか?
組み立てた状態で見ておくべきだった
それにしても
いくら低電圧とはいえ
裸の通電線が使われているとは
なんか釈然としないなぁ


上下2段のキーボードを
分解した残骸

追記
画像拡大してみたら
足踏み鍵盤も写ってます
(左の下の方)


これは足踏み鍵盤のセット

残念なことに
足踏み鍵盤の残骸はショットし忘れている
中にスプリングが使われていたが
さすが足踏み
手の指で押す鍵盤のスプリングとは
かなり大きさが違っていた

まぁこの一連の分解で
またまたま色々と勉強させてもらった

この私の分解の画像を
Instaにもアップしているが
それを見た
エレクトーン教室をされている方や
現在エレクトーンの演奏をしているかたが
閲覧してくれている
それらの方々のブログやInstaを見ると
エレクトーンの形状が変わってるなぁって思う
40年の年月の違い
技術は進んで
人の感覚も変わっている


見た目のキーボードは同じだね

キーは変えようがないのかもな

そう
PCのキーボードも
いろんな文字配置のが一時出てきたけど
主流のキーの文字配置は変わらないもんね
伝統は伝統かな

そんなことを思いながら
3日にわたった
40年もののエレクトーン
分解作業の終了を宣言します
  

Posted by 生田 at 17:27Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年04月14日

40年もののエレクトーンを分解する 03−1

今日も朝10時から2時間
ぶっ続けで

最初はキーボード(鍵盤)を
材料別に分解
キーそのものはプラスチップ
それに電子基板がくっついて
取り付けは金属のしっかりした枠

これらをほぼ完全にばらした



これがキーボード(鍵盤)の残骸

この分解をしていて
やっぱり設計に疑問を感じてる


このあと
躯体をバラす
ドライバーが入らないので
木彫りの木槌を使って
叩き割って
(圧縮ボードだし古いから簡単)
バラバラになったところで
ドライバーが入るようになったから
ドライバーで
取り外しできるものを取り外した


これが躯体の残骸
これでエレクトーンの形はなくなった

私の寝室に30年居座っていた
エレクトーンが姿を消したのだ
広くなったなぁ。。。


このあと
電動鋸で
躯体を細かく切ります
その先は。。。。


これから作業に入ります
  

Posted by 生田 at 13:30Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年04月14日

4月14日 水曜日 雨上がりの晴 微風 結婚記念日

昨夜はいつものように寝たのだが
夜中トイレに起きて寝床に戻った
天井が回っている
目を閉じて
しばらく横になっていたら
左の胸に痛みが
痛みで寝られず
起き出して
今の椅子に座って
リクライニング少し倒して
1時間くらい
痛みが和らいだところで
布団に戻った

朝起きたのは7時半
痛みは軽くはなったが残っている
これを書いている今も

起きていつもの日常
朝飯もいつもと同じ
何も変わらない

違うのは胸の痛み

今日は結婚記念日
51年経ちました
相方がまぁよく我慢して
一緒にいてくれると感謝

朝飯の時に
黒にんにく1片わたして
「結婚記念日のプレゼント」と
半分笑ってた


食べ終えて庭のチェック
ヤマザクラは
昨夜の大雨で95%の花弁落ちた
かわいそうに


今朝のオオツルボです

ツツジはどうかとみに行った


おやまぁ
お客さんだ
珍しくじっとしていてくれたのでショット
綺麗に開いているわ




海のシャチは今日も元気です

胸の痛みはあるけど
元気です

今日もエレクトーンを分解します
無理しないで
  

Posted by 生田 at 09:36Comments(1)TrackBack(0)今日の日

2021年04月13日

40年もののエレクトーンを分解する 02−2

40年もののエレクトーンの分解
2日目

午前中にキーボード(鍵盤)を
取り外した状態をアップした

途中の細かいことは書かなかったが
分解していて
何でこんな設計してんだ?
というのをいくつかみている

午前のアップにも書いているけど
取り付けビスの径が色々あったり
固定バンドも色々で
黒いタイバンドを使ったり
手で捻ったもの(お菓子の袋におよくある)
針金で取り付けたり
まぁとにかく統一感が乏しい

60年くらい前に
YAMAHAの工場見学しているけど
ピアノは多くが手作業だったが
エレクトーンもみた感じ
手作業でやっていたと記憶している
現在はどうしているか知らないけどね



とりあえず今日の分解の流れ


今日は裏パネルをはずことから開始
木の板の部分と圧縮ボードの部分2種類
割と簡単に電動ドライバーで外すことができた


外した状態
スピーカーがでっかいのが見えている
このスピーカーの磁石がまた強烈
ドライバーやニッパーなどが吸い付けられる


上段の鍵盤(キーボード)を外す前に
楽器の種類や音色を設定する
パネルを外さねばならない
コレをしないと鍵盤が外せないのだ


次にキーボードを外し
さらにキーボードにくっついている
電子部品を全て取り外した
もう見た目エレクトーンに見えない
机みたいになっている



コレは電子部品を分解しているときに
不思議に思ったのを並べた
A,B,Cは基盤を固定するのに
基盤に金属の爪が入ってそれを捻じている
なぜビス止めにしないのだろう?
工程数を減らすのにもビスの方がいいのに
さすが手作業の世界か?
D は意味がわからんもの
3つの電子基板をまとめているものだけど
その固定にホッチキスの
太さの針金をつかっている

何だか電流通しているようにも見えたんで
なぜこんな面倒なことしているのか
わからん世界だ


こえが午前の終了の時点

昼からはあまりショットしていない
というよりもできなかったのだ


午後の開始は
下段の鍵盤を外すことから
上段と同じように外すのだが
電動ドライバーが入りにくくて
かなり苦労した

それでも何とか外れて
あとは取り外した電子基板の分解
そして最後に
足踏み鍵盤を外して
今日の作業終了

実はこのあと
そこの板を外そうとしたのだが
困ったことに電動ドライバーが入らない
それに取り付けビスが硬くて
それで今日は断念したのだ


縦に2つの鍵盤
その右に足踏み鍵盤
鍵盤の後ろに外した基盤やら
金属部品を入れたダンボールが3個
(みえないかな)


ドライバーで外せないものは
明日どうしたらいいか考えて処理します

  

Posted by 生田 at 20:16Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年04月13日

40年もののエレクトーンを分解する 02−1

40年もののエレクトーンの分解
今日はその2日目

午前10時から2時間
上段キーボードの取り外しに挑戦

まぁ電気楽器だっけあって
配線の束が

それに何せ設計が古いし
電子部品も古いんで
まぁとにかく面倒なことやっている

今ならこんなのほとんどが
ICチップに変わってると
思うようなのがいっぱい

それに色々
分解するにあたっても困ることも


1:ビスの種類が一定でなく      
  とにかくいろんなのを使っている
  そのためにドライバーの種類を 
  変えなくてはならい 
2:不思議なことにねじ止めすれば簡単なのに
  爪を入れ込んで素rを捻って止める
  こんな部品も存在する
   何故こんな方法取ったのか?疑問
3:コレは設計上問題ではないけど
  長い長いドライバーでないと作業できない
  電動ドライバーが入らなくて困った
4:タイバンドで止めているが
   抜けているところが何箇所か     




入り色あるものを
考えながら処理して
何とかキーボードを取り外し
さらに電子部品の取り外しをした







箇kの一連の作業は
裏側のパネルを外して行なっている

中は大変だった
40年のホコリが詰まっていた




今午後1時
もう少ししたら
作業再開です
  

Posted by 生田 at 13:21Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年04月13日

4月13日 火曜日 パラパラ雨 湿ったちょいと強い風 分解

起き抜け
新聞入れに外に出たら
雨が降っていた
天気予報はもっと遅い時間でなかったか?
昨日の私の飛行機雲の天気予報
だいたいあたりかな?
でも予想より雨が多い

そんな朝
朝飯食べて庭に出た
パラパラ雨になっている
そこでショット


ツツジがいくつか咲きました
蕾はたくさんある
この先当分楽しめそう

雨の滴を身につけて
華麗に見えますが。。。



オオツルボは花の数が増えてきました




コレは明日か明後日かな?



海のシャチは今日も元気です

今日は終日
昨日始めたエレクトーンの分解作業
今日はドライバーは
電動を使います
昨日は小手調べで
手動でやっていたけど
40年の年月で
かなりしまっている
手を守らなくては
  

Posted by 生田 at 09:50Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年04月12日

40年もののエレクトーンを分解する 01

今日からしばらく
木彫りでの作品制作はお休み
その代わりに家のことを
色々やらねば

午前中は
ニトリに行って椅子を受け取って
帰ってきて昼飯
昼飯の後
椅子を組み立てた

ここでも
設計の問題点
「何でこんなことするの?」
というのにぶつかった
私が思う方法なら
うんと楽に組み立てられるのになぁって

めんどくさくて
1時間もかかってしまった
まぁ慣れれば20分で組み立てられると思うけど


それが終わってから
今朝予定した
エレクトーンの分解をすることに




このエレクトーン
40年くらい前に購入
私がアキレス腱切って
2ヶ月近く休んだ
その休業補償の金で買った
つまりは私の足の代償なのだ

40年経って
孫がいじっていたが
突然お話がびびり出した
孫が嫌がる、怖がるので
もう放り出そうということになり
粗大ゴミで出すかと言っていたが
分解してリサイクルできるものを
取り出してやろうと
思い立った

まずは小手調べで
どうなっているかを見た


ピアノみたいにキーボードが外れないかと
引っ張ってみたが
残念

となると一つ一つばらしていくしかない
ビスドメしているだろうからと
ビスを見つけて外していく

でも
キーボードの下の板のビス外したけど
板が外れない
何で??

気を取り直して
下がダメなら上から行くかと
楽譜置きの天板
これから取り外すことに


こんな感です
あとは後ろの蝶番のネジを外せば
簡単に取り外しができる

ついでに
スライドドア
これも簡単に取り外しができた



いたって簡単でした
電子部品が出てきた
さすが40年前の設計
今ならこんなにコンデンサーが
並ぶことはないだろう

時は進んで
技術は進歩したんだ

ちょいと奥はどうなっているかと
覗いてみたら
何だか紙のようなものが落ちている



この画像の中央にあるのがそれです
手が入らないので
長い棒で取り出してみた

何と40年前の
近くにあったスーパーのチラシだよ
多分スライドドアに乗っけたまま開けて
入り込んだんだろうなぁ

もう少しいいものが
落ちていればいいのにと
どくづいたが・・・

カメラを中に突っ込んで
ショットしてみた
中には大きなスピーカーがあるようだ
こう言ったものは
金属物で十分リサイクルできる



あとは電子部品
今更使える斧でなだろうから
いくつかに分かれたものを
それぞれリサイクルに出してやろう
と風ばレアメタルが
少しでも取れるかもしれない

今日はここまで
分解したものを
元に戻して
(ビスは外したまま)

また明日分解を進めます
数日で分解できるだろう

  

Posted by 生田 at 19:13Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年04月12日

4月12日 月曜日  快晴かな 爽やかな風 オオツルボ開花

昨夜は11時にとこに潜って
即熟睡
目が覚めたのは朝7時だった
本当に珍しく
夜中一度も起きなかった
どうしたんだ?
そのうち永遠の熟睡なんて。。

今日は新聞のお休みの日
朝外に出たのは
ランタンを出すため
暖かい日差し
そして乾いた風

ツツジは昨日の夕方開花した


まだこの1輪だけだけど
お隣は結構咲いてるよ

部屋に戻ろうとして
ふと気づいた
大ツルボが開花している
まだたくさんの花が咲いている
わけではないけど
これからわっとsきそうだなぁって


綺麗なブルーなんですよね
一株にいっぱい花が咲きます

そういえば
紅葉に小さい花がいっぱいぶら下がっている

そのうちに
赤い羽をつけたタネになるんだろうと

庭のあちこちにコボもが増えるんで
嫌われてるんだけどね


今日は快晴
と言い切れるのかな?


邪魔者を画像編集で消している
青い空ですが
何となくうっすらと湿気が
覆っている感じがする
これでも無藻としては見えないから
快晴なんだろうなぁ

飛行機雲
太くないけど長い
太くなっていると
完全に下り坂
これは中途半端
そんなに崩れないけど
晴れは続く かな?


海のシャチは今日も元気です

今日は木彫りはしません
午前中に買い物に行きます

午後は
大仕事の開始です
エレクトーンの分解をはじめる予定
(あくまでも予定)
  

Posted by 生田 at 09:39Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年04月11日

秋の展覧会に向けて 23 丸太を彫る  悩んだ末に

昨日は
逆目逆目の悩みを愚痴った
愚痴っても始まらないのに
愚痴ってしまった

そして一夜明けて

昼飯食べてから
木彫りの部屋に
悩んでてもしょうがないから
左手の指関節を彫り始めた

器のボール状の中は
とにかくノミを入れるのが面倒
まともに入らない
それをなんとか克服すること考えながら

長いノミを指の間から使ったり
逆に短いノミを使ったり
それでも入らないところは
横から掘ったり
頭使うわ
ボケ防止にはもってこいの作品になった

今日は2時間半近く
格闘した



何とかここまでの形になった
この先は指の整形をする作業
それはちょっと先にということに

明日から
しばらく
この作品作りはお休みします
というのも
家の中でしなければいけないことを
この3ヶ月放り出したまま
いい加減にしないと
またお叱りを受けるので

明日から時折大工仕事です
カンカン叩くことが続くわけです
ひょっとしたら
展覧会終了まで
作品アプはしなくなるかも


今日の桜チップです
少なくなりました

  

Posted by 生田 at 18:07Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月11日

4月11日 日曜日 快晴 冷たい微風 めまいとムシコブ除去

昨夜というか今日の未明
トイレに起きて戻って
布団に転がった途端に極度のめまい
天井が回っている
即 目を閉じた
(めまいの時はこれに限る)
体を横向けにして
しばらくして治った

それかすぐ寝てしまったようだ

7時に起き出した
軽い目眩に近いものはあるが
何とか生活はできる

新聞入れて
朝飯作って新聞読みながら食べる
いつもの日常

食べ終えて
一休みしてから
庭に出た

いつもの庭のチェックではない
秋ニレの木の葉っぱ
このハッpから左派が咲いたような
ムシコブを除去するのだ



まるで本当に花が咲いたようにも見える
何の虫だか知らないが
あんまり気持ちいいものでないので
見つけたら除去しているが
今年は見つけてから
寒い日が多かったので
そのまま放置していたら
とんでもないことになっていた

30分以上かけて
2本の木下から上まで
精査して見つけたものは全て除去した
疑わしいものも除去

上の方は脚立に登った
バランス感覚おかしいのでかなり神経使ったが
何とか無事に終わった



集めたムシコブ



ビニール袋にこんなに入ってるんです

まぁ多分全部除去したと思うので
しばらくは除去作業しなくていいと思う

さて
庭のチェック



ツツジが開き始めた
今日開くだろうと思う




今日も快晴
ここ数日快晴の日が続いている
その代わり冷えているし
乾燥している
いいことか悪いことかわからない
空は真っ青です



モミジの葉も茂ってきた
そのうち少し透いてうやらないと
風通しが悪くなりそうだ


海のシャチは今日も元気です

今日も木彫りしますが
昼から
午前中はたまにはのんびりしないと

あぁ
耳が耳栓したみたいに音がぼやけている
昨夜の目眩の後遺症かなぁ
  

Posted by 生田 at 11:29Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2021年04月10日

秋の展覧会に向けて 22 丸太を彫る  悩み多し

今日は午前中に
歯が欠けたので
歯医者に行ったし
昼からは買い物に出掛けた

そんなことで
木彫りの時間は少なく
1時間半くらいかなぁ
それも
勝ってきた鶏肉を
蒸している待ち時間に

ここ数日進行速度はものすごく遅い
逆目、逆目に泣かれて
毎日掘るたびに悩んでいる



これは右手の薬指の付け根
こんな風にささくれてしまっっている




これは左手人差し指の付け根
ここはまだノミが入るので
 横から打ち込んでいるから
何とかここまで惚れているけど
それでもやっぱりささくれている



これは左薬指
先端が割れてきてしまった
これはもうどうしようもないので
このまま彫り進むけど
どんな仕上がりになるのやら


悩み多い作品です
 

悩みながら
制作を続けます
仕上がりを自分で楽しみにして
  

Posted by 生田 at 19:37Comments(0)TrackBack(0)趣味の木彫り

2021年04月10日

4月10日 土曜日 快晴 冷たい風  冬並みの寒い朝

昨夜は10時就寝
寝付きが悪く
寝ついたのは11時を回ったようだ
夜中起きたけど
寒かったなぁ。。。

朝7時に起きて新聞入れに外に
日差しは4月の
暖かい日差しなのに
風邪が冬の冷たい西の風
居間の室温12度だった

当然の如くファンヒーターをつけた


いつものように朝飯作って
広島が勝った新聞記事読みながら
レーズントースト

卵焼き

鶏胸肉

コーヒー
いつもと同じだ


食べ終えて庭のチェック

晴天の空をバックに
ヤマザクラの白が綺麗に見える



ツツジはまだ開花しない
蕾はいっぱい
大きくなってきている


虫コブ
もうとにかくたくさん
ひょっとしたら
全部の葉っぱについているかも
その葉っぱに1匹の虫が
ヒョットしたらこいつがムシコブの親か?

小さくて分からんかな?
中央下の方の
緑でないの

昨日も思ったけど
冷たい風がおさまったら
ムシコブ除去
するつもりが
風がおさまらない
虫瘤のために風邪ひきたくないわ



海のシャチは今日も元気です

今日も木彫りする
でも
歯が欠けた
ミノの歯でなくて私の歯
歯医者に予約入れました
昼前に行きます
  

Posted by 生田 at 11:32Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 9人
QRコード
QRCODE