2022年08月06日

今日の昼飯 喜多方 河京 冷やし中華 220806

今日は
ワクチンお副反応の痛みも少しだけになた
倦怠感は全くない
ただ少しめまいが残るだけ
日常生活にはほとんど問題はなくなった

ということで
今日は日は昼飯を作りました
と言っても
!00%自前ではなく
愛も変わらず買い置きのラーメン

今日のラーメンは
福島県喜多方市の”河京”の”冷やし中華



喜多方では大手なのかな?
いくつかの店を持ち
通販も手掛けているようだ



麺は細麺で
茹で時間はそれなりに短い
2分30秒の指定
(我が家はもう少し長く)

作った具
1:錦糸卵      
2:大葉の細切り   
3;きゅうりの細切り 
4:にんじんの細切り 
5:ミニトマトの半わり
6:もやし      
7:鶏ムネ肉の裂き肉 
8:万願寺唐辛子   

これだけを作っておいて
茹で上がった麺を氷水で冷やして
盛り付け


左の小皿は 万願寺唐辛子を焼いたもの
これは相方が食べないので盛り付けしない

麺は喉越し良好

タレは
毎度の如く一人分を2人で分ける
そのため少々薄く感じはするが
私にはこれで十分


成分表には1食分の塩分相当量
4.9gとあるので
一般的には少ない方だけど
減塩を支持されている身には
多いので半分で適量かな

それでも結構美味しく食べたよ

また見つけたら買います


あぁ
麺は北型の場合
”縮れ麺”の方がいいんだけどな
このパックはストレートでした 残念
  

2022年08月06日

8月6日 土曜日 曇り 弱風  あれから77年・・・ 黙祷

今日は8月6日
広島に原爆が落とされてから
77年という年月が流れた
いまだに戦争は無くなっていない
人類の愚かさはいつになったら
なくなるのだろう?

昨日は
一昨日のコロナワクチン4回目の摂取の副反応
体の痛みと倦怠感と発熱
全部でたな

なんとか耐えることできたが
寝不足のせいで夜は8時過ぎに眠くなってしまった

そんなに暑い夜ではなかったものの
2時間半〜3時間ごとに
排水と補水

朝は8時前に起き出した
からの痛みは
売った腕に痛みは残るが
全身への痛みは無くなっている
倦怠感もほぼ無くなった
ただ
軽い目眩の症状が残っている
(発熱後に起きる症状)
(と言って そんなにひどい発熱でなかったけど)
(夜はr脳になんらかの影響を及ぼしたのかも)

新聞入れに外に
雨は降ってはいないものの
いつでも釣るぞと言った感じ

まだ時間が早いので
テレビをつけて
消音で録画をいくつか見ていた

相方も起きてきたので
7時半くらいに朝飯

その後でカメラ持って
いつのの庭のチェック

今朝は花がないなぁ。。。

ツユクサさかず
キンギョソウ 小さい花がちらほら
ヒオウギは今日はお休み
昨日咲いたのがねじれていた


咲き終えると
こんな風にねじれているんです
そしてこれが身を結んで
漆黒の種になります
それはまたいずれ先のことで


大輪が終わってひさしく
小さいのがひ弱だけど頑張ってます


白い貴婦人は
今日は1輪だけ
きれいに開いてました


いつもの柿の木越しの西上空
ショットした時はこんな曇天でした


同じ柿の木越しの北上空
こっちの方が空黒い

でも天気回復傾向


さてと
体の痛みもなくなりつつあるので
今日は
昨日やり残した
ミートソースを作ります

昨日
玉ねぎとニンニクのみじん切りは作ったので
今日は痛めて煮込むだけ
まぁ
1時間もあればできるでしょう

あぁ
太陽が顔を出してきた
暑くなるかもなぁ
  

Posted by 生田 at 09:19Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE