2022年07月31日

今日の昼飯 減塩 冷やし中華

今日は
午前中は墨をすったり
布団干したり
メダカのトイレ掃除したり

この間
気温はどんどん上がった
猛暑日なんてもんじゃなくって
酷暑日ってところです

昼になって
今日も冷麺です


昨日
オーガニック食材などを売るスーパーで
値引シールが貼ってアタtから
お試しに買ってきた

「減塩」が一つの売りだけど

オーガニック食材を扱う
まぁ県食品を扱うということ
こんな店はあちこちにあるけど

実のところ
本当に”健康”を意識しているか?
今愛のmのは”減塩”とあるからそれなりの意識はある
でもね
ほとんどの食品は
”減塩”とか描いてないんです
結構味も濃かったりします

減塩食材となると
どちらかといえば”看護”の部類にでも
入れいてるのかな?

この辺りは注意して
こういった店でもお買い物してください



今日は錦糸卵 うまく行きました
焼き過ぎなければね


これおがトッピング
左上から 錦糸卵 
左に 大葉の細切り
その下に きゅうりの細切り
右上は ミニトマトの半割り
下半分の左が 鶏ムネ蒸し肉の裂き肉
下右が もやし


出来上がりは

毎度 お馴染みの冷麺です
どれも変わんないね


今回の鶏ムネ蒸し肉ですが
いつもとちょっと調理が違ってます
初めて試したんですが

全体をフライパンで
鶏肉のじあぶらで炒めます
船体を炒めた頃ところで
一旦冷やして
それをラップに3中に包んだ上で
35分蒸し
さらに冷えおとめて30分起きます

この結果
中む柔らかくパサつきはあなくなりました
打つも使っている酒粕も
今回は使わずに仕上げてます
  

2022年07月31日

墨汁作り 久しぶりに墨をする

今日は日曜日
出かける予定もないし
する予定もない
する予定もないし

午前中は
ブログ記事書いた
布団を干した
溜まった段ボールを整理した
メダカのトイレ掃除した
なんてことしてたら
10時になった

それから
ちょっといつもと違いことを
6月から7月にかけて
仏さんにご苦渋で色をつけたので
ほく中がなくなってしまった
かってくればいいものを
この際ちょっと擦ってみるかと
書道の道具を出してきて
角を結構擦った


左上は墨汁入れ
右下は水を入れたペット

この硯と墨
父親の残したもの
母親が死んで
妹が父親の手慰みでと送ったものらしい
どれだけ時を怪tなおか知らないが
硯も炭も減っている

硯は中央が凹んでいるし
墨は斜めになっているし
どんな擦り方したんだろう?
硯で墨を丸くするなんて
昔 師匠からお叱りを受けたなぁ
そんなこと思い出しながら


硯と墨の形補習も兼ねて
力を考えながら

墨汁入れの容器3分の2くらい作ったかな

擦ったすみで
久々に字を書いてみた

あぁ
全く形が整わない
長年使ってないこの腕
ダメだなぁ


ところで
筆の持ち方ですが
どのように持たれるだろう

最近
中国歴史ドラマを見ていて
私が教育受けた持ち方と違うことに気づいた
私は
手のひらに卵を持つように
ということを教えられている

しかし
中国の映像に出てくる餅旗は全く違うのだ

人差し指 中指 薬指
この3本を上下にまっすぐ筆に当て
親指で挟み込む
この方法で描いてみたのだが
まるっきり手の動きが違う


左が私が教えられた執筆方
右が中国式の五指執筆法
(いずれもネットから拝借)

この中国式では
手首が動かなくて
腕掩体の動きで描くことになる
寝れればいいのかも
大きければいいのかも

小さいのはか私にはかけなかった

時間作って連取するかなぁ?
写経するのみいいかもね


昔は
王義之の書に憧れたものですが
とんでもなく遠い村勢です
  

Posted by 生田 at 17:31Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年07月31日

7月31日 日曜日 晴れ 微風 真夏の夜は暑すぎる

昨夜は11時に就寝
いや寝床に転がっただけ
暑くてとても寝入れない
扇風機をかけて寝入ったかと思えば
タイマーが切れれば目が覚める
何度それを繰り返したか
朝までそれの連続

起き出したのは7時
相方は相変わらず
(冬は私の方が早いけ#日曜日#真夏日#猛暑日#熱帯夜#ひまわり#カナブン#キンギョソウ#ヒオウギ#飛行機雲#シニア


ど)

起き出して
メイン水槽の8尾のめだかに餌やって
外のメダカの水槽のトイレ掃除して
餌やって

あぁこの春の誕生のメダカ
4尾にまで落ちました

思わぬところに数尾
いるようです
布袋葵の密集している水槽に
ちらりと姿が
生き延びてくれるといいのだけど

今朝も夏空
今日もまた真夏日から猛暑日になりそう
熱中症対策怠りなく

今年のこの夏
花の咲くのがなんだか変
咲いているのは
ヒマワリ ムクゲ ツユクサ キンギョソウ
それもなんだか咲き方が変だなぁ


ひまわりの大輪の同じ茎で
咲いた小さいの
それにカナブンが来ていた


こっちの画像の方が
夏って感じかな?


いつもの柿の木越しの西上空
柿の実探してください


ニレの木越氏の真上
飛行機雲が写ってます
てことは湿気ありかぁ


花の少ない今の庭
キンギョソウが色を添えている
バックが黒いのはちょいと細工してます


例年ならもういくつか
咲いていなければいけない
時期なのに
いまだにこの状態なおヒオウギ
いつ開くんだろう?


今日のムクゲは
まともに開いているのはなかった
なんだか寂れたところを見ている
その寂れは
蜘蛛の巣で余計に寂れて見える
クモ本体も写ってますよ
右下の方(拡大するとわかる)


今日は買い物も行きません
手術まで健康に過ごすために
感染しないよう外出も控え我慢

木彫りするかなぁ
と思ってます
  

Posted by 生田 at 09:40Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年07月30日

今日の昼飯 愛知県さん小麦粉使用の”そうめん”

今日は
午前中買い物に行った
鶏肉が底をついたので
オーガニック食品などを扱うスーパーに
ここで鶏ムネ肉3枚
(3枚セットだと安いのだ)
それと
細麺の揚げそば

このあとドラッグストアで相方が買い物
そして最後にもう一つ
いつも買い込むスーパー
ここで
なんと孫の一家と出会ったのだ
うれしかったねぇ。。

私あの車を見つけて
待っててくれたみたいで
相方は先に入ったので
すれ違わなたかったみたい
残念がってた

買い物絵てきたく
もう1時近いので即昼飯作り

今日は


愛知県さんの小麦粉
(多分碧南か、安城だと思う)
これを使った”そうめん”
小麦粉は”碧南の恵”
地産地消です

小rを相方と2人で100gずつ
茹でればもっと増えるけど

麺汁薄めて
生姜のすりおろしと刻み葱
添え物として
スーパーで買ってきたコロッケそれぞれ1個

これで昼飯です

麺を茹でて
洗って
氷水で冷やして

各地に美味しいと言われる”そうめん”
有名なのは
伊保やら半田やら
圏外ばかり

でも
この素麺は
刈谷のJAで買ってきている
毎月1度行くけど
夏にあんると
それなりの個数を買ってきている

味は
有名なのに引けを取らないです
いい喉越ししているし

愛知県の方はもとより
高速で伊勢ガンガン道を通られるのなら
刈谷ハイウェイオアシスの
開花にオアシスファームがあって
そこで売っているはず
立ち寄られたらぜひお買い求めください

麺汁はつい打てないので
お好みのものおお使いください


ちなみに
我が家使用の薄力粉も
碧南の恵です
  

2022年07月30日

7月30日 土曜日 晴れ 微風 真夏の夜の夢の夢は

昨日は
tvの放映がなく残念だったけど
ドラゴンズが大勝
締めを根尾君が3人で
しかも最後は秋山を打ち取った
気持ちいい夜でした
とネットで見た直後


寝床に転がったものの
暑くて
扇風機の世話になりながらの就寝

夜中に原因不明の腹痛
無事解消はしたけど
いまだに変

朝起きて
ん???
なんだかとんでもない夢見てたんだ

ドイツ人と思しき男性二人と通訳
それに追っかけられて
(追っかけられる原因のシーンはない)
逃げて実家の近くに
その実家の近くの景色が
全く違うのだ
道路の交差状態はそのままなのに
景色はまるで
ヨーロッパのアーケイド街のよう
とんでもない立派な街並みに
その景色を全部細かく書けるけど
書いたらとんでもなく長いものになるのでカット

この夢カラーでした

夢から覚めた
あぁ夢かって と思ったところで
本当に目が覚めて
ん??
なんの夢見てたんだ?


真夏の夜の夢は
トンd寝もない夢だった
でも
実家近くの将来の姿かもしれない
ただ
それを私は見ることはないだろう

朝は5時に一度目覚めたけど
夜中の腹痛での睡眠不足
そのまま7時まで寝ていた

起き出した
朝の行事は相方が済ませている
私は
朝飯の用意を

今日は
ブルーベリージャムの日
そして鶏ムネ肉 の頃最後の一つの日
卵はコーチ位が昨日亡くなったので
コーチンとは違うけど
ちょっと値段のはった卵のスクランブル

この朝飯は
毎度の”瓔珞を見ながら

食べ終えて
カメラ持って庭に


空は
昨日と比べると少し白っぽい
湿気があるかも


いつもの柿の木越しの西上空
このあと少し時間が経ったら

塊が出てきた

花は

ツユクサが3輪
毎日咲くけど
形が少しずつ違っている
花も個性があると


今年箱ぶりのムクゲ
これも花の
花びらの形が違っている


コムラサキの花は
今日はこれだけになりました


今朝は
セミを見つけました
相方の話によると
早朝はうるさいくらい鳴いているそうです
その鳴き声はほとん聞こえない
でも
今朝は動きを察知して見つけた


この画像で見えたら
言い目をしておいでになる


拡大しました
中央に写ってます

アブラぜみです
熊はもう終わったの赤
アブラが出てきたので
本格的な夏です

このあと少し微かに
シャンシャンの鳴き声を聞きました


これは別の油蝉です
へばりついてて
分からないようにしてます

今日は30日
食料も尽きてきているので
買い物に出かけます


真夏の昼間
熱中症にならないように
十分中をして出かけます
  

Posted by 生田 at 10:29Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年07月29日

今日の昼飯 五星 サンビビン麺 220729

今日は相方が午前中出かけているので
昼飯は一人で食べると宣言しておいた
というのも
先日「塩分控えろ」との診断を受けた帰りに
イオンに立ち寄って
食料買い込んでいるときに
たまたま見つけた
1>


これ「五星サンビビン麺」というらしいが
パッケージのハングル読めないからわからん
ネットで調べたら
同じパッケージにこの名前が書いてあった

塩分に関しては
指摘されたばかりなので一応確認している



1食分当たり3.64gだからそんなには多くない
しかも食べるときにタレを減らせば良い

ということで
作りました

トッピングは
1:きゅうりの細切り
2:にんじんの細切り
3:鶏ムネ肉の蒸し肉

麺の茹で時間は3分
ちょいと長めに茹でて
氷水で冷やして
出来上がりは


まぁごく当たり前の冷麺です

食べました
麺は韓国の麺で腰が強い
(日本の弱腰とは一線を画す)

ちょいと長めに茹でたけれど
腰が本当に強い
そこに人人の細切り
顎がものすごく疲れた

味はいいですね
夏向きの辛さです
面も腰が強いのを除けば いい

甘辛のタレ
使用したのは1人前の3分の2
半分でも良かったくらいかな

量は
私の昼飯には多いかも


また見つけたら書います
(まあ1人前残っているけど)
(賞味期限結構長いです)
  

Posted by 生田 at 13:54Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年07月29日

7月29日 金曜日 晴れ 無風 やっと梅雨明けの夏本番

昨夜は11時に就寝
結構寝苦しかったな
熱帯夜
連夜なので慣れたものの

朝は7時半に起床
チョコチョコ起きてはいたけど
最終的にこの時間まで

相方が早くに起きていて
新聞入れることもなく
朝飯作って
今朝も”瓔珞”見ながら食べ終えた

食べ終ええて
いつものようにカメラ持って庭に

見上げたら
あぁ やっと梅雨絵返したかって
思った
夏空です

そんな画像を何枚か







懐かしい青い空です


いつもの柿の木越しの西上空
ちょっと白っぽいですが




花は大きいのはムクゲだけ


ツユクサは今日は3輪


やっと
オリヅルランの花が顔を
でっかいのははでしょうね
はの方が相変わらず
イラついた下手な折です


今日は
午前中独身
この記事アップしたら
メダカの水替えをします
水もがいっぱいで
大きい水槽に移してやります

熱中症にならないように
  

Posted by 生田 at 10:23Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年07月28日

今日の木彫り 小枝を使って 1cmほどの薬師さんをほる 220728

ここのところお出かけが多かって
木彫りをしていない
あんまりやらないと
結構イライラするもので

たまにはイライラ解消のために
何か集中できるものをと
今日は
小さい仏さんに挑戦

この春
柿の枝落としをした
その時
ちょと太めの枝を残しておいた

それの樹皮を削って
白木にした状態の
細い細い丸太
これに彫り込む

でもね
小さすぎて
なかなか刃物が入らんのです


出来上がりです
もう拡大したら
めちゃくちゃだということがわかります
何とか
一見微笑んでいるようにと
心がけたものの
イマイチだなぁ。。。。


これが彫っている途中の状態
短いままだととても彫れないので
枝の長い状態のまま
彫っていきます

そして

こんな状態にまでなったところで
台座の下をのこぎりで切り離します

本当は
いくつか一緒に掘って
全部掘り終わってから
切り離すんですが
今日は
テスト兼ねているので
とりあえず切り離しました

それがトップのがそうです

こんな小さいのを掘るのに
約1時間半かかりました
とにかくバンバンのみを叩いてほる
ってな訳にはいかないので


うまくできなかったけど
ちょっと気分良くなった
また
挑戦します
  

Posted by 生田 at 18:56Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年07月28日

今日の昼飯 札幌・西山ラーメン 冷やし中華 220728

食生活の見直しを
しなければならないものの
即100%変えるということは無理で
やっぱり好きなものは
それなりに食べることだろう

昨日
その見直しを言われた帰りに
立ち寄ったスーパーで
時折買うラーメンを買ってきた


サッポロ西山ラーメン
いつもは熱いラーメンだけど
今回は冷やし中華を

今日は
約40分近くかけてのトッピング作り

1:きゅうりの細切り   
2:黒豆もやし      
(袋から出して、麺を茹でるお湯に通す)
3:大葉の細切り     
4;鶏ムネむし肉の細切り 
5:名古屋コーチンの錦糸卵

麺は少し冷麺用にしては太めかな?
茹で時間もちょっと長くて4分の指定
これを6分にして
4分くらいから火を止めて
余熱で
茹で上がったところで
粗熱をとった上で
用意した氷水で冷やす

これをさらに盛り上げて
具をを乗っけて



もやしがいかにも多い
それに右上の黒いのは何だ?

実は
コーチン卵の錦糸造りで大失敗
フライパンにかけて焼いているのを
ちょいと忘れてて
他のことをしていた
焦げてしまったのだぁ

でも
それなりに香ばしくてて
うまかったけどね

この西山冷やしラーメンの
塩分は5.7gだったかと
この部類のモニにしては
少ない方かな

多分にタレに含まれているのが多いと思うが
そのタレはいつものように
2人で1人前を分ける
それでも結構な味していたんで
ストレートに食べたら
結構しょっぱいのかも

ここのラーメンは
また食べます
  

2022年07月28日

7月28日 木曜日 晴れ 微風 セミとトンボに逃げられて

昨日は
腎臓内科で食生活の見直しを指示
思いがけない指摘だった
真剣に考えなければ

寝る前のブランデー
つまみにしているのが悪いかも
なくなり次第やめようと決意
(と言って手持ちは半月ある)

寝つきは暑さのせいであまり良くなかった
それでも
夜中1度起きだだけで
6寺まで寝ていた
夢見てたぞ

起き出して新聞入れに
外は晴れ
でもちょっとだけ湿気ているかも


いつもの柿の木越しの西上空
駕追う右下に飛行機雲が


これならわかる
これがあるということは
まだ湿気が多いってことだね
多分この先湿度は下がると思うけど


このヒマワリのバックは
北上空
こっちはかなり上の方で
色は濃い
天気上見ているかな?

花はちょっと期待できないわが庭
例年だともう時期スイセンが咲く
ヒオウギが咲く
のに
スイセンはまだ姿が一向に出てこない
ヒオウギは姿見せているけど
蕾はすごく小さい

あぁスイセンはダメかも
自生だけど
数が多いとかって
相方がか切ってしまっているから
でも 期待しとこう
まだ半月ある

大きい花は
ムクゲだけ


でも今年は花が小さい

あとは
小さい花ばかり


キンギョソウ
いつももっと大きいんだけど


いつまで続くコムラサキの花
順次咲いて
だんだん枝の先だけになって
その数も減って
今年は実が多いかも


オリヅルランは
今日はイライラしていなかった
でもあまり上手い出来ではない
でも最近ではいい出来かな?



多くなって欲しいのは
柿の実
それが自浄作用で落ちる?
いやヘタ虫かなぁ?

今年は柿の実の摘果をした
大きくしたいから
こうして落ちると
残ったのは大きくなる?
なって欲しい


今日は
何の予定もしていません
頭の中
することに関して真っ白
何かすること探さねば

体も気持ちもスッキリするものを
食事も
スッキリするもの考えよう


あぁ
タイトルだけど
庭のショットの時
微かに耳にクマゼミの声
どこかわからない
相方がニレの木だという
カメラを持って移動
その間にお隣に逃げていった
何も捕獲するわけでないから逃げんでもええのに

トンボも気付いて
望遠を向けた
なんぜか焦点が合わない
焦っているうちに
ファインダーから消えていた
何で待ってくれないの???


連れない連中だなぁ
  

Posted by 生田 at 09:07Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年07月27日

塩分カットしているのに 摂取量が多いと指摘された

今日は
先週採血した血液検査に基づいた
腎臓内科の診察日

朝8寺過ぎに
バスに乗って大病院に
相方と別々に出かけた
相方は
あとから車で来ることに

バスは
通勤通学時間の割には空いていた
学生がほとんどいないからだと思う
ただ大学生がちらほら
高校生が夏休みだからかな

早々に大病院に到着
それから予約時間まで長い
iPad を WIFI で使えるようにセットして
ドクターとの会話用に
音声文字変換を立ち上げたり
ゲームして遊んでいた

患者の数が少ないのか
予約時間の30分も前に呼ばれてしまったが
相方が渋滞に巻き込まれて
なかなかこない

後番の患者さんが4人くらい先に
そして相方が来て
予約時間を15分すぎて診察室へ


受け取った検査票を
自宅で前回と比較してスキャン

担当医から言われたことは
塩分摂取量が
目標を超えている
前回より減ってはいるが
それでも多い

画像の下のグリーンのマーカー部分の
今回 7.9g/1日 が想定されている
目標値は 6g/1日

この下がったのは
利尿剤の効果だろうと

しかし一つ別の問題が
出てきた

利尿剤を服用すると
クレアチニン値が高くなる
現実高くなってしまった
(図の上のグリーンのマーカー部分)

利尿愛は腎臓に悪影響を及ぼす
それが助実に出てしまた

ということで
副要領を調整することに

それだけの診断で終了



減塩はかなり実行している
ガン宣告されたときは
とんでもない塩分カットを実行した

現在は塩分控えめ以上にしているけれど
まぁ市販のものを多量に食べているので
どうしてもこういうことになるのかもしれない

診察の最後に
人工内耳装着に才して
腎臓内科としての注意点を聞いたが
特にこれと言って問題はないが
入院などの時に
薬の小尾きちんとしてもらえということだ


どっちにしても
手術に向けての体の調整で
この塩分が一つ考えて
おかねばならないことのようだ



今日のこの診察で
今月のわた日のイベントはみんな終わった
  

Posted by 生田 at 17:14Comments(0)TrackBack(0)今日の日

2022年07月27日

7月27日 水曜日 曇り 弱風 夜中の雷が・・・・・

昨夜は11寺頃に
アルコールを少し飲んで就寝
ところが
蒸し暑くて
扇風機が止まったら目が覚めた
寝っ転がっていたら
なんだか窓がチラチラ明るい
よくまぁ車が通るんだ
なんて思っていたけど
どうも雰囲気が違う
それにだんだん明るさが増してくる

これは雷だと
 TVのdボタンお天気で
その時間帯の拡大レーダーを見た
ワォ〜〜
真っ赤やん
これはおそらく豚d根もない雷がなってるんだろう

その雷の雄叫び
私には聞こえないのだ

まさか雷が
これでもき終えないのかと
どんどん大きくしたのかも

聞こえないと思ったようだけど
一度引いて
またひどくなってきた

多分に
「人工内耳をつけたら
こんな音も楽しめるぞ」
って言ってるような気がする

昨日
人工内耳装着を決めたことをアップしてから
お気遣いのメッセージをいただいています
心から御礼を申し上げます

皆さんのご声援と
雷さんの声援を受け
なんとかこの夏を乗り切り
12月の手術に耐える体力を
つける心算です

皆さんありがとうございます


今朝は6時少し前に起き出した
新聞入れに外に出た
雨が残っているようないないような
複雑な天気

台所兼食堂(居間の続き)にきて
朝飯を作った

今日はアボカドの日です
食事は
録画の瓔珞を見ながら

食事を終えて
カメラ持っていつものショット
と言いたいが
なんか庭がまともでないような。。

雷雨に打たれた
それに風もあったのかも


小さいヒマワリの花びらが欠けている
虫がたべただけではない
そんな感じがする


曇天の空をバックに
雷雨に打たれれてしょげている


いつもの柿の木越しの空も
こんな曇り空です


庭を見わたしたら
おやおや
コムラサキの花がまた炊いたよ
枝が伸びて
そこに花がついたようです
なんだか変だなぁ

ヒオウギは
今朝もまだ蕾大きくなってません
昨年は今日あたりに開花しているようですが。。


今日はもうじき出かけます
大病院で
腎臓病の経過観察です
担当医が変わって
気になることがあるらしく
利尿剤を処方されての結果を見るようです

バシに乗っていくので
コロナの感染に注意していきます

帰りはお昼くらいになるかと
  

Posted by 生田 at 07:50Comments(0)TrackBack(0)今日の日
  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE