2015年01月08日

15年年頭の旅行 # 3 鞆の浦

 中国自動車道から雪の残る山中を山陽自動車道に乗り入れる。何年ぶりだろう、山陽自動車道を西を向いて走るのはこれまで1回か2回しかない。いつもは帰りに使う道だからだ、なので目に入ってくる景色は初めて。尤も何度も走っていても、かなり変貌しているからそのつど新しく思えるかもしれないけど。

 さて、このまま広島まで行ってしまう?そんなぁもったいない。どこかによっていこ。どこがいいかと運転の息子が問う。私はすかさず『鞆の浦』をいう。
 『鞆の浦』に何が有るかなんて考えてもいない。とにかく地図で広島県の西の方に有るということだけ。なんで『鞆の浦』を選んだのか?今もってわからない。多分歴史上の何かの事件が頭の片隅に残っていたんだろうと思う。

 車は、山陽道を西に順調に進んでいる。途中何カ所かのSAに立ち寄り小休止。運転手は、こんな時間のかかる山陽道は初めてだとぼやいている。走りながら、備前、岡山、倉敷と通過するたびにこれまできたことの有る土地を思い起こしながら・・・・

 福山に入った。福山というところは、海からかなり離れていた印象が有る。以前広島から国道2号線で備前まで走っているが、広島のどこかからだったか記憶にないがなんだかずいぶん坂を上ったような記憶が有る。
 福山東ICで高速を降りて南下した。なんだかずいぶん山の中だなぁ。。。周りには結構雪も残っているし。。(途中『冬用タイヤ』の指示が有ったような)
 国道2号線の交差点を超えてさらに南下。福山の町中をナビの指示に従って走るのだが、息子がぼやいている、なんかナビの案内が遠回りさせているのではないかと。そんな感じはナビに出ている地図でも感じるけど、初めての土地はなぁ・・・・・・
 福山は結構大きな都市なんですね。愛知県で言うと岡崎なんかに匹敵するのかなぁ?そんな町中を通り過ぎて川に出た。(ここに行き着くまでが遠回りしたようだ)しばらく川に沿って走って、しばらくして川から外れて山に向かうが少しすると左に海が見えた。
 観光案内所みたいなところを見つけてとりあえず下調べのために駐車。どうもあちこちに駐車場は有るようだけど、そんなに多くは停められないみたいなかんな感じもする。いったん外に出て他の駐車場に向かったが、みんな満杯なので、元に戻って1日1000円の料金で駐車場に入れる。(ここで買い物する登坂が買う戻してくれる)

 さて、ここから『鞆の浦』の散策が始まります。





*****************************
1日目
15年年頭旅行 その1 出発〜甲賀土山SA
15年年頭旅行 その2 甲賀土山SA〜山陽自動車道
15年年頭旅行 その3 鞆の浦
15年年頭旅行 その4 鞆の浦2
15年年頭旅行 その5 鞆の浦3
15年年頭旅行 その6 竹原
15年年頭旅行 その7 広島の夜
*****************************
2日目
15年年頭旅行 その8 安芸の宮島
15年年頭旅行 その9 厳島神社1
15年年頭旅行 その10 厳島神社2
15年年頭旅行 その11 宮島口あなごめし
15年年頭旅行 その12 広島マツダスタジアム
15年年頭旅行 その13 広島2日目の夜
*****************************
3日目
15年年頭旅行 その14 広島城
15年年頭旅行 その15 広島3日目の夜
*****************************
4日目
15年年頭旅行 その16 さぁお家に帰ろう

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE