2012年12月08日

京都の秋 その8 延暦寺1 2012年 

 ご夫婦が「気を付けて」とおっしゃって車を出された。私たちも延暦寺に向けてまた走り始める。

 同じ道をいくのだが私は信号で捕まってしまった。
 捕まったのは延暦寺行くのと山頂へ行くのとの別れ道。しかしこの信号は左折できないんですね。左折しようとすると180度回転しなければならないから危険なのだろう。
 信号を通り抜け、ロータリーを通過して延暦寺の駐車場に入る。この駐車場は無料。そりゃそうだろう、後でわかったことだけど高いドライブウェイの料金を払うんだからその中に含まれてるんだろうなぁ。
 駐車場はまだ車はまばら、さっきのご夫婦の車もある。空いているから簡単に止められる、しかし帰りにはもう満杯だったよ。

 車を出て関所の前で記念撮影.これで2枚目だが妹と一緒の写真なんて50年以上前に撮ったくらいの記憶しかない.今度はいつ撮れるか?

 境内と言っていいのかな、案内にしたがって先にいく。しばらく登ると両側に延暦寺出身の高僧などの絵が並んでいる。これらの多くの僧が昔は異端者として延暦寺から迫害を受けた。それが民衆の援護で大きな勢力になり有名になったことであたかもここでの修行で有名になったかのように受け取れる。私はくる度に反吐が出る思いをする。
 大講堂がその先左側にある。まずは仏さん手を合わせる。(誤解されそうだけど、仏像そのものに手を合わせているわけでもないし、宗教への信仰心からでもない。像を彫られた仏師への気持ちなんです。)
 私の横に一人のお年寄りが。何やらブツブツ言っておいでになる。聞いてみるとどうも仏さんの高さ(位置)が違うとおっしゃっている。たぶんに根本中堂と間違えておられるようだ。多くの寺の仏さんは上から目線で人をみるけど根本中堂の仏は人と同じ目線なのだ。ひょっとしたら多くも人が気づいていないかもなぁ。
**この大講堂の本尊は大日如来。ん??大日さんは真言の専売かと思ってたぞ。**


 件の老婦人が私に話しかけてくる。なんでも息子さんに連れられて久々にこられたとか、それで以前来た時と違うので戸惑っておられるのだ。根本中堂は別な所で外に出て坂を下った所だとご案内した。
この方お年は29年前の亡くなった私の母と同い年だそうだ。しかし矍鑠とされているのはうらやましいかぎり。
 一旦お別れしたがまた根本中堂でお会いすることになった。

 大講堂を出て右手坂を上がる。今の私にも膝を痛めている妹にもちょっときつかった。
 う~上がっては見たがなんとなく期待外れだなぁ、とは言え私は何を期待していたのか? 阿弥陀堂もなんか感激しなかったしなぁ。。。なんでだろ?

 また坂を下って大講堂の前の鐘楼で鐘をつく。いっぱい引っ張って突いたらとんでもなく大きな音で周りが驚いたのは当然だがついた私も驚き。いやそれ右前に耳が痛くなった。
 そういえば、この鐘楼で上の息子が鐘を突いたんだよなぁ。あれはまだ息子が2歳だったかな。突いてビックしりして泣いて・・・その息子が今はもう39歳、父親でになってその息子が11歳だもんなぁ。時の流れを感じる。

 きてその先の坂を下り根本中堂へ。根本中堂の中は撮影禁止なので外から撮れる所をとったが・・・・






*****************************************************
2012年 京都紅葉 二泊三日の旅
1日目
その1 出発  ■ その2 土山SA ■ 番外 新名神の霧
その3 三井寺到着 ■ その4 三井寺1 ■ 三井寺2
その6 三井寺3 ■ その7 比叡山へ ■ その8 延暦寺 1
その9 延暦寺2 おめん ■ その10 詩仙堂
その11 修学院・赤山明神 ■ 番外 その2
2日目
その12 大原三千院 1 ■ その13 大原三千院 2
その14 大原三千院 3 ■ その15  三千院から法界寺に
その16 法界寺・誕生院 ■ その17 小野・勧修寺
その18 伏見・寺田屋
3日目
その19 嵯峨野1 ■ その20 嵯峨野2 ■ その21 嵯峨野3
その22 祇王寺 ■ その23 二尊院
その24 帰路・嵯峨野~栗東 ■ その25 帰路・1号線・あいの土山
最終回 帰路・関宿・帰宅

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
今日は。
朝は、寒くて起き辛かったですね。
比叡山延暦寺へは、娘が2年生頃に行きましたね
もう、35年くらい前に~なります
今年は、延暦寺へ行こうと計画してましたが、チャンスを逃 してしまいました。

根本中堂へも行きたいですね。写真、有難うございます。
Posted by ハマ at 2012年12月09日 12:14
今朝は本当に冷たかった、いや午後2時の今も。
それに今夜は雪になりそうって。。。

延暦寺は35年前ですかぁ。私が最初に行ったときよりも少し遅いですが、
御嬢さんがその時に2年生ですかぁ。
ということは、私よりも人生の先輩でいらっしゃるのかも。。
Posted by 生田生田 at 2012年12月09日 14:08
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE