2012年12月15日

京都の秋 その17 勧修寺


これから向かう勧修寺の紅葉です


 高波での食事を終えて、勧修寺に向かう。

 元来た道を引き前す。石田大山でまた旧・奈良街道に入って醍醐寺の前を通る。この季節は混んでいてもいいのだが、なんとなく醍醐寺の空いているのはなぜか時になったが。。。
 醍醐寺からそのまままっすぐ信号を突っ切る。これが旧・奈良街道で、随心院の正門の前を通る。随心院の次の交差点で左折。そして小野の奈良街道の交差点もまっすぐに走る。

 しばらく走ると川を超える。そしてその先の車の通りの多い信号で本当は右に曲がるのになぜかナビのお姉さんが・・・・・直進してしまったのだぁ。。。交通量が多いのでUターンもできず、しょうがないからお寺の近くを名神高速を越したりして一回り。。。。そして何とかお寺の入り口に。

 この寺の名前「勧修寺」は「かしゅうじ」と読むのだそうです。京都の名前はいろいろ難しいでんなぁ。。この寺の駐車場は無料です。そんなに多くの方が来られませんので、またあんまり来てほしくもないですが・・


これが駐車場なのです。


 拝観料を払って中に入る。以前来た時よりも時期的に遅かったみたいで、紅葉が旬を過ぎているのが残念。それでもまぁまだ見ることができる色です。以下は、その一部の紹介です。
 紅い色の木の中には「うるし」の木もあるので、触らないようにという札があちこちにありました。お行になったらご注意ください。




ここが最盛期の時で天気が良ければ
ものすごくきれいなところなのです。
この日は旬を10日ほど過ぎていたということと
日が陰っていたのでいまいちではありましたが。。






 ここ出た時はまだ2時前だった。妹はこの日帰ることに。京都駅に送っていくにはまだまだ早いので、どこかで時間をつぶそうということになった。ということで、伏見に行こうと。ナビに伏見の寺田屋をセットした。
 
*****************************************************
2012年 京都紅葉 二泊三日の旅
1日目
その1 出発  ■ その2 土山SA ■ 番外 新名神の霧
その3 三井寺到着 ■ その4 三井寺1 ■ 三井寺2
その6 三井寺3 ■ その7 比叡山へ ■ その8 延暦寺 1
その9 延暦寺2 おめん ■ その10 詩仙堂
その11 修学院・赤山明神 ■ 番外 その2
2日目
その12 大原三千院 1 ■ その13 大原三千院 2
その14 大原三千院 3 ■ その15  三千院から法界寺に
その16 法界寺・誕生院 ■ その17 小野・勧修寺
その18 伏見・寺田屋
3日目
その19 嵯峨野1 ■ その20 嵯峨野2 ■ その21 嵯峨野3
その22 祇王寺 ■ その23 二尊院
その24 帰路・嵯峨野~栗東 ■ その25 帰路・1号線・あいの土山
最終回 帰路・関宿・帰宅

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
今日は。
少し暖かく過ごしやすいですね。
2泊3日の京都旅行 楽しく読ませていただいています。  来年は、京都、滋賀、生田さんのブログを
参考に回りたいですね。  私共夫婦今のところは
まだ元気にしておりますので
Posted by ハマ at 2012年12月16日 13:08
私の今回書いているところは、交通の便を考えないと
なかなか回るのが難しいかもしれません。
車でお行になるときは、
土日を避けられるのをお勧めしておきます。
Posted by 生田生田 at 2012年12月16日 19:39
 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE