2012年12月22日

京都の秋 その25 帰路2 道の駅・あいの土山

 1号線を栗東からちんたら片側1車線で走ってきているが、どこだっけ?今地図を見たら滋賀県湖南市とあるが、その石部大橋という交差点でナビが左折しろと言っている。確か1号線は直進と思っていたが、そのまま指示に従って左折した。おぉバイパスなんだ。しかしまだ建設中で、全開通ではないみたいね。それでもきれいな道で、いずれは片側2車線の国道になるんだろうけどね。
 この道は、野洲川を挟んで旧1号線の反対側にある。まだ周辺の開発が進んでいないから建物もなく見晴らしがいいので、走るのは気分がいいよぉ。旧1号線は道が狭いし、周りに建物がひしめいているしね。
 でもね、トイレ休憩しようにもなんもないから、注意が必要かな?旧1号線の時は何の間のあるから助かったりしてた。水口辺りに上り車線の左側に昔、平和堂ができたと記憶していたんだけど、それが見つからなかったから、道が変わったんだろうなぁ。。。トイレ休憩もできなかったよ。

 土山の町に入った。高速なら土山SAがあるんだろうが、高速ではないからな。。しかし、走っていて『ミリの駅』の看板を見つけた。正直ほっとしたねぇ。これで取りれに行けるって。
 上り車線の反対側(右側)にあります。交通量がものすごく少ない1号線で難なく飛び込めましたね。

 トイレに行ったのは言うまでもないんですが、ここで昼食にありつきました。もう2時半を回っているというのにね。誰もいない食堂でそばを食べました。
 ここで不思議なのは、このあたりお茶の産地なんで、「茶うどん」というのがあったんですが、「茶そば」というメニューはないんですよ。あってもよさそうなんですが、ひょっとしたら”そば”が取れないからかなぁ??

 このそばだけでは物足りなかったので、1号線に近いところにタコ焼きを打っている店があったので、それも買って。。。。。

 また、1号線に戻って走り始めました。本当に交通量は昔と比較にならない。とにかく少なくなってます。多くが高速=新名神に流れたんだろうとは思うけど、これでは道の駅は成り立たなくなるかもなぁ。
 
 ここを走っていた思い出した。一番初めにこのあたりを走ったのはもう18年くらい前になるかな?京都を夕方の明るいときに立ったけど、このあたりはもう真っ暗で、日曜日ったということもあって交通量もなくとにかく飛ばしたけど、どこをどう走っているのかも全く分からなかった。鈴鹿峠まで来てやっと位置がわかった、という記憶です。
 数回は知ったけど、こんな明るい時間に走るのは初めてだなぁ。。。

*****************************************************
2012年 京都紅葉 二泊三日の旅
1日目
その1 出発  ■ その2 土山SA ■ 番外 新名神の霧
その3 三井寺到着 ■ その4 三井寺1 ■ 三井寺2
その6 三井寺3 ■ その7 比叡山へ ■ その8 延暦寺 1
その9 延暦寺2 おめん ■ その10 詩仙堂
その11 修学院・赤山明神 ■ 番外 その2
2日目
その12 大原三千院 1 ■ その13 大原三千院 2
その14 大原三千院 3 ■ その15  三千院から法界寺に
その16 法界寺・誕生院 ■ その17 小野・勧修寺
その18 伏見・寺田屋
3日目
その19 嵯峨野1 ■ その20 嵯峨野2 ■ その21 嵯峨野3
その22 祇王寺 ■ その23 二尊院
その24 帰路・嵯峨野~栗東 ■ その25 帰路・1号線・あいの土山
最終回 帰路・関宿・帰宅

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE