2015年06月16日

久々の横浜 6 中華街・世界一?で食事

 山下公園を早々と通過して中華街に向かった。山下公園から中華街に入る時のあの門が目下工事中、シートかぶってない時どんなんだったけ???昔来ているはずなんだけど。。

 そんなことはどうでもいいや。とにかく腹が泣いているからできるだけ早くどこかで食べたいヨォ。と思っているのだけど、どこに行ったらいいのやら。沢山並んだ店の中で調べもしないでいくというのは、どうしようもないなぁ。。。。中を歩いてみるが、どうにもあの赤い色のケバケバしさには参った参った。
 適当に歩いていたら、おぉ有名な誰かのお墓だ。と思っていたのだが、これ書きながら調べてみた。媽祖という道教の神様を祭ってのかぁ。。。「廟」とあるからてっきり誰かのお墓だと思ってたんだけど。確か中華街には2箇所あったと思ったけど。。。今の朝ドラ「まれ」に出てくるのはもう一箇所の方だと思う。
 それにしても、この反対側で工事しているんで、警備のおじちゃん邪魔なんだよなぁ。。。

 この界は元町に抜ける方、だと思ったので引き返して、次の道を左折。多分に中華街の真ん中になるのかな?ここを歩いて食べるところを探す。それにしても、どうにも店構えが私の趣味でないんだよなぁ。。実は中華のけばけばしいのは苦手なんですぅ。なぜだかわからないけど、あの朱色は下手すると拒否反応示すくらいで。
 とはいえ、どこかに落ち着かないと。と思って歩いていたら、もう一つの廟に来たよ。なんだか団体さんがいて、近づけない。。。
 そこで何お思ったのか、引き返して横道に折れた。そして目に入った店が「上海豫園」というみせ。まあなんか惹かれるみたいに入ろうとしたけど、入り口で女性が通せんぼ。それでもなんとか入った。小さいみせで小籠包専門みたいだった(後でわかった)。
 写真は、頼んだセット。ワンタンとはチャーハンのセットなんだけど、写真にはないけど小籠包がついていた。それに別途エビシュウマイを頼んだよ。
 味なんですが、うまいともうまくないともなんとも。これが本場の味なんだろうなぁ。。。名古屋の小籠包を食べさせるみせで食べたのとはかなり違う味だよ。評価が難しい。
 帰ってこの店を調べたら、小籠包の大会で世界一になったんだってねぇ。。。。ということで結果的に世界一を食べたってことねぇ。う〜〜〜〜〜〜ん イマイチ

 腹が膨れたところで、中華街から元町に向かいました。


******* 2泊3日 東京・鎌倉・江ノ島・横浜 を歩く ***********
<<<< 1日目 >>>>
思い出の東京 1 学生時代に住んでいた荻窪
思い出の東京 2 吉祥寺から西荻窪まで
思い出の東京 3 西荻から国分寺・鷹の台
思い出の東京 4 鷹の台から玉川上水
思い出の東京 5 母校でのOB会
<<<< 2日目 >>>>
思い出の鎌倉 1 国分寺から鎌倉へ
思い出の鎌倉 2 鶴岡八幡宮
思い出の鎌倉 3 高徳院=鎌倉大仏
思い出の鎌倉 4 長谷寺 十一面観音
思い出の鎌倉 5 長谷から江ノ島へ
思い出の鎌倉 6 江ノ島
思い出の鎌倉 7 江ノ島 2
思い出の鎌倉 
<<<< 3日目 >>>>
8 江ノ島 3

久々の横浜 1 江ノ島から横浜へ
久々の横浜 2 横浜・馬車道
久々の横浜 3 横浜・みなとみらいを臨む
久々の横浜 4 横浜・赤レンガ倉庫
久々の横浜 5 山下公園・赤い靴の女の子
久々の横浜 6 中華街・世界一?で食事
久々の横浜 7 中華街〜元町
久々の横浜 8 元町〜港が見える丘公園〜桜木町
久々の東京・鎌倉・横浜 最終回

この記事へのトラックバックURL

 

  
2015大津・京都の旅
1泊2日のドライブ旅行
2015北海道・道東の旅
1週間870kmのドライブ旅行
大学OB会と
50年ぶりの鎌倉
OB会の後に鎌倉と横浜に行ってきました
15年年頭 広島宿泊の旅
鞆の浦、竹原、宮島に行きました
14年秋 京都宿泊の旅
久しぶりに新幹線に乗りましたが・・・
13年秋 京都ドライブ旅
京都の紅葉の名所・毘沙門堂に行きました
12年秋 室生寺ドライブ旅
すてきな観音様と再会です
室生寺五重塔
12年秋 京都ドライブ旅
1年ぶりの京都です
三千院
10年秋 平泉ドライブ旅
4泊5日 2000キロの一人旅です
平泉・わんこそば
   
10年夏 室生寺 日帰り旅
素晴らしい観音さんに出会いました
室生寺・五重塔
10年初夏 宇治・長岡 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに黄檗山満福寺・六地蔵・法界寺谷寺・長岡天神
布袋さん
09年秋京都 日帰り旅
09年11月26日久しぶりに 紅葉がきれいな京都
南禅寺の紅葉
08年秋京都 日帰り旅
08年11月25日貧乏・一人・日帰り旅の記録です。
鳳凰堂を望む
観光シーズン 京都の歩き方
京都市・地下鉄 東西線沿線
09年浅草と川越
浅草観音
07年信州の旅
上田城内
アクセスカウンタ
プロフィール
生田
生田
 トップの写真は、我が家の庭で、鳥達につつかれ実もなくなり枯れ果てた柿の枝です。人生も同じで、仕事仕事で突き回されてここまで来て、落ち着いたら、だんだん枯れていくんだという思いです。  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 12人
QRコード
QRCODE